2016年 02月 07日

シクロクロス千葉はDNSでサーセン

シクロクロス千葉に行ってきましたがDNSでした。

クラス:カテゴリー2
場所:オートランド千葉
天候:晴れ、気温8度くらい
コースコンディション:ドライ
コースの特徴:ダートクリテ
スタート時刻:12:15
ゼッケン:#3(3番目)
スタート位置:ゼッケン順かな?
空気圧:フロント n/a bar、リア n/a bar
リザルト:DNS




試走でリアがタイヤカットでパンク。
コースは意外とジャリジャリしていて脚力オンリーなコースではない。
これはチャンスだと目論む。
パンクは残念だがチューブレスのシラクに交換。
少し走って問題なく走れそうな手応えを得て試走終了。

f0178412_18281792.jpg






今日は、結論からいうとDNSした。

実は友達の臼井さんがC3で転んで怪我をして。
まずはお大事にしてくださいね。

で、飛んでって様子を見たら明らかに骨折または脱臼してる様子。
今から遡ること13年前。
サッカーで同じ右足関節を脱臼骨折した俺としては。
放って置くわけにはいかず。
勝手に体が動いてあれやこれやと措置・対応に走る。

本部には冷却剤やコールドスプレイも用意がなく。
車で病院まで行ってはどうかと。
確かに骨折だけならそれでも良いのだ。
だが、もし脱臼してたら筋・血管・神経の断裂や損傷がひどくて。
もし誤って足を着いたり当てたりした日にゃ。
のちの後遺症に大きく左右するんだ。
だから一応本人の希望も確認のうえ、迅速に救急車を要請。
これが良かった。
C3レースが終わるタイミングでスムーズに搬送いただけた。
結果骨折のみで済んだようだし。
無事ご自宅にも送り届けられたし。
運営本部の皆さんにも大変協力いただきありがとうございました。
皆様ご協力いただきありがとうございました。m(u_u)m




その後、同乗者の依田さんに任せてレースを走れば良かったのに。
なんて声も聞こえてくる。
でもそれは俺には無理だった。
いや、実際そういう風にも考えもしたし。
レースをフイにしたりしても臼井さんの重荷になるだけじゃないかとも思ったし。

でもいま自分に何ができるか何をすべきかを考えたら。
レースなんてどうでも良くなったんだ。
やっぱり経験あって分かってる人が側にいるのは百人力だろうと。
優先すべきは何かとストレートに考えただけ。
全く後悔はない。

ライバルの皆さん俺がいなくてすんませんw
せっかくのレースを優先順位2番にしてしまった。
走りたかったのは当然だけど、走ったらきっと絶対後悔してました。
俺の性格だな・・・・きっと死んでも治らない。





あ、そうそう、今朝会場入りした直後に。
久しぶりに「ブログ読んでます」という方にお声がけいただいた。
なんでもスターライト幕張の悶絶する姿に感動したって。
マジすか、嬉しいね、朝から泣きそうになった。
確かにあのレースは出し切ったし復活のレースだったし思入れもあったので。
そんなこと言われたら燃えるでしょー。
超やる気満々になれました。
ありがとうございました。






次はお台場。
頑張るで。
[PR]

by ag749s | 2016-02-07 18:41 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/24936551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< おはようシクロクロス      イムラン >>