泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 14日

皇居を走る

今日もというか今週は火・水・木と3日連続で皇居に行ったわけだけど、いつもこの時期は朝も明るいしこんな感じになるわけで、どうやら春先は調子が一番いい時期だという気がする。山ちゃんさんともそんな話しをしたっけか。

f0178412_20483554.jpg




今日はチームERATEHのナカシマさんが付き合ってくれるっていうから3日目でマジ勘弁って脚が言ってるけど頑張って皇居へ。もうね、ナカシマさんの目がランランとしててこりゃヤバいと思ったけどやっぱりえげつなかったさー。

とりあえず1周目は我慢してw前を走って信号の位置とか理解してもらったんだけど、竹橋まで戻ってきたら『おめぇおせぇよどけこのやろー』と言ったか言わずかナカシマさんが前に出てきたからなんとかかんとか喰らいついてったけど千鳥ヶ淵までの区間であえなく千切れた。ひょえーーー。厳しい〜!

その後も、頑張ってみるものの坂バカなナカシマさんは平川門手前にくると前に出て坂に備えてガンガン引き倒すからオレ白目。けどせっかく来て頂いたので得意分野ではドエスを発揮しておいたけど、相手がドエムだからむしろ着火したらしくその後さらにキツくなって再び付き切れww 計3回もナチュラルに付き切れしたぜ。最後はもうゴメンなさいゴメンなさい俺が悪かったです・・・・、やっぱりJCRC Bクラスの坂バカはパネエ・・・、ということが良く分かりました。

でも同時に昨日書いたとおり体調が改善基調のオレとしても前よりは走れてるという感触をつかめたことも良くわかりましたし、帰ってきてからStravaの値を見てもそれは顕著で。というのも、この3日間すべてGarminの平均速度が30キロを越えていて嬉しい限り。皇居だけ頑張っても無理で、往路復路ともにしっかり速度を乗せて走らないとね。あ、ちなみにパワーメーターを使ってるんだけどそれはあくまでリアルタイムでペーシングに使う程度で実際はあんまり見てなくて、帰宅後、同じルートだけど風向きや車の往来、信号ストップの頻度が違うとはいえアベレージ30キロを越えるかどうかひとつの閾値で、道中の使える要素は使いまくったうえで(追い風とか抜かれた後続車の巻き込み風とか坂道とか色々)どれだけ短時間で帰ってこれたかを重視している。脚力や全身の使い方はもちろん、使えるもの使える技術というのもあると思うから、結局は低出力で短時間でゴールまで辿り着けるのが一番いいんじゃないかとね。皇居練はそういう練習にすることにしてます。

ちなみに、ローラーや彩湖周回で一人でペース走をするときは逆にとにかく規定時間内で高出力を狙うのが目的。その辺は使い分けて能力開発に勤しんでるんですよとりあえず。。。。実力がついてきてないけど。。。

まあそれはさて置いておいて、いつも一人で走ってる皇居3周よりも断然高負荷で走れたのは嬉しいかぎりでございます。ありがとうございます。確実に成長してると思います。ので、また是非お願いしますね。>ナカシマさん




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





結局この3日の間に王子駅を訪れたのは計12回にのぼるわけで、会社帰りはいつも不思議な感じw 今朝、そこの信号をハァハァいいながら下ハンもってもがいてたなあとね。

f0178412_20483989.jpg




昨日の検診でも書いたとおりようやく本来の能力を取り戻しつつある今だから、どうしてももっともっとって頑張ってしまうような感じだけど、今日はその気持ちをあえてストップさせてリラックスしようとワインを飲んでみているのです。下手したら明日も朝練しそうだったので・・・・
[PR]

by ag749s | 2015-05-14 21:55 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/24008629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サドルバッグ      定期検診の結果(2015/5/13) >>