泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 13日

定期検診の結果(2015/5/13)

f0178412_20371848.jpg


長かった・・・。ヘマトクリット値が35%に下がって明らかに有酸素運動能力が低下していた俺ですが、今日の定期検診での血液検査で41%まで改善していた。ここ数週間の調子の良さの理由が明らかになったな。

それにしてもここ1年はひたすら脚が動かなくて苦しいばかりだったなあ。チーム練習会でもいつも最後尾でキツかったなあ。別にサボってる訳じゃないし苦しいというか脚がキツいのは以前と変わらないにも関わらず何度チャレンジしても鈍脚。。。

その昔一緒に競っていたメンバーには登り始めからあっという間に離されて、結局2分も3分も遅れて登頂するというのの繰り返し。クッソー!とか貧血が改善すれば俺だってとかそういう思考を排除するのに苦労した。いちいち真に受けてたらストレスばっかり溜まって自転車が楽しくなくなるもの。仕方ない、そういうもんだ、とね。あと笑えるのが、その反動でやたらと自転車を乗り換えてモチベーションを保ってたのは今だから言えるw

でもそれもやっと報われたよ。ここ最近は、ヒルクライムはベストから1〜2分落ちくらいまで改善してきているしインターバル系の皇居3周の朝練は調子良かったころの値に戻ってきてるし、手応えがある。もしかしたらコスカボ40Cのお陰なのかも知れない。いや、でもBMC SLR01にShamal Ultraはとてもいい組み合わせだったから機材による効果じゃないはず。

f0178412_203799.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-






ちなみにヘマトクリット値の推移は以下の通り。まるでドーピングを疑似体験してるような感覚。この値が数%変わるだけでこんなにもパフォーマンスに影響があるとは恐ろしや。

・平常時は43%(2011年とか2012年ごろ)
・入院時は41%(2013年の野辺山のころ)
・退院時は薬の影響で35%(2013年12月)
・その後1年ちょっと薬を飲み続けて35%を継続(2015年2月あたりまで)
・薬を減らしてきて2ヶ月で38%まで改善(2015年4月)
・今日41%まで改善(2015年5月)

f0178412_2037381.jpg


まだ以前より2%ほど低い数値だが、これはおそらく昨日まで免疫抑制剤(プログラフ)を朝晩1錠ずつ飲み続けていたからであって、今日からもう飲まなくなるからあと1〜2週間もすれば完全に薬の血中濃度はゼロとなるはずだからその頃には平常時の値まで回復すると思う。ちなみに免疫抑制剤は白血球数を減らすことが目的なんだが同時に赤血球も減るから貧血になるというもの。この薬は今日で飲まなくて良くなったんだが、この他にアサコールとイムラン(免疫調整剤)は継続して飲み続けるわけだが。




まあとりあえず今の41%でも入院前の数値には戻ってるわけだからそれだけでもかなり違うはず。それにしても平常時の8%落ちで良くシクロクロスレースなんかやってたなと自分でも思うよ。そりゃキツいわけだ。今年は自分で自分に期待したいが、プレッシャーはストレスになるからあくまで自然体でやっていこうと思います。

f0178412_2037686.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-05-13 20:48 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/24004894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 皇居を走る      BOMAお別れ >>