泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 10日

BOMAお別れ

昨シーズン満を持して投入したBOMA L'EPICE-Rを手放した。

f0178412_21131223.jpg






今シーズンは既報の通りGiant TCX Advanced Pro1に乗り換えるわけだが、そうするとブレーキがディスクになり、変速も11sになるからカンチ対応したパーツや10s関係のパーツが不要になるわけで全て手放すことにした。ロードもColnago Masterは10sだがGD Meteorは11sだし、Masterは使うホイールやパーツはもう固まってるからクロスと兼用する必要もないしね。

っちゅーことでフレームはひとまずバラして友人に譲った。ありがとうございます。欲しかったフレームで欲しかったサイズだそうで嬉しい限りでございます。しっかり使ってもらえる人に手渡せて良かったです。あとついでに10sだからということでRD、STI、クロス用FD、それから余ってたEASTONのシートポストやカンチの千鳥とかステーなどなどのスモールパーツなんかも全部引き取っていただいた。ありがとうございました〜。

f0178412_21131422.jpg
f0178412_2113165.jpg








それから、シクロクロスを始めてから決戦ホイールとして投入した初チューブラーホイールは別の友人に引き取っていただいた。フロントのリムが少し歪んでるから高倉ボウズ氏から格安で譲ってもらったArayaリムのチューブラーも一緒に。このホイールはお遊びで始めたシクロクロスからちょっと頑張っちゃおうかな〜って思って買った決戦ホイールで、いろんな苦楽を共にした思い出深い一品。初めて使ってみたときはその軽さはもちろんのことチューブラータイヤのしなやかさに狂喜乱舞したっけか。それ以来決戦ホイールとして大事に使ってきたわけだが、ついにはお台場で表彰台にも乗せてくれたし、できることならスペアホイールで置いておきたかった。けどディスクブレーキに踏み切ることにしたから使う場がないし仕方ないので手放すことに。で、手放すとなるとやっぱり同じようにシクロクロスで頑張ってる人に使ってもらいたいし、すでにたくさん機材を持ってる人には不要だろうし、っつーことで何人かいたけどお声がけしたらありがたくも即欲しいと言っていただいたのでハイ喜んで! フレームもそうだけど、思い入れのある機材の場合は価格じゃないんです(ヤフオクだと価格だけどw)。その後、使ってもらって良かったと思ってもらえるかどうかなんですよね。さてどうなるか。。。

f0178412_21131882.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-







まあ、こうやって機材をコロコロと換えることには賛否両論というか多くが否定的な意見が多いんだが、だって使ってみないとわかんないしどんどん変えていける自転車ならではと思うんだよなあ。バイクの場合は本体価格が余裕で100万円を超えるし、パーツやウェアも数万円以上するのが普通だし、消耗品のオイルやタイヤなんて年に確実に4回は交換するとしてそのランニングコストだけで30万以上はするし、それと比べると、いや、比べるもんでもないのは分かってるけど、何が使い易いのかあれこれ試せる自転車は幸せ。

基本的にロードはレースやらないので見た目重視でかっこいいことで自己満足が満たせるものを選ぶんだが、シクロクロスはカッコイイというか見た目インパクトがあるゾクッとする感じがあるかどうかだけじゃなく、レースで使うからやっぱり使い易いかどうかが大事かと。まだまだ模索してるし何がベストなのかは分からんが、だからこそ毎年テーマを持っていろんな機材を試すのだ。見た目かっこ良くてもレース出来なきゃ意味ないし。

f0178412_21132384.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-05-10 21:55 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23994374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 定期検診の結果(2015/5/13)      横松サイクリング >>