泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 29日

サイクリング

川井さんがお仕事のカンケーで引っ越されるということで、知り合い関係のあいだで別れを惜しむ、いや、門出を祝うサイクリングが企画され、出発地点が秋ヶ瀬だというので喜んで参加してきた。

結局、この辺りはおかげさまでルートを知っていますのでコース決めからアテンドまでやらせていただくことに。道中の軽快なトーク方面は苦手なのでメンバーの状況をみつつ安全第一でギリギリ厳しい感じのルートを設定させていただきましたがよろこでいただけましたでしょうか?ありがとうございました。

f0178412_1823681.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




川井さんとは、私が自転車を乗り始めてロードバイクを購入し、色々とお世話になりっぱなしの内池さんからのご紹介でお知り合いになりまして、それ以来自転車というよりもとてもえーっとなんというか話していて色々と刺激をいただけるとともに何においても負けっぱなしのお方でして、こと自転車におきましては知り合った当初なんてそれはもう今のチーム員と同じくらい、いやそれ以上なくらいな剛脚の持ち主にも関わらず全くもって上から目線でなくシロートで頭でっかちな私にも色々と教えていただき、その頃の感謝は今も忘れません。

ということで、今回は単なるサイクリングではありますが、最近息止め世界選手権にも行っちゃうようなすごい人=川井さん(本当に日本代表です)を接待することができるかどうか、そこにチャレンジすることにしたのです。私、イベントを企画したり推進したりするのとても苦手なのですが、私と正反対の佐藤さんにもお手伝いいただくことにして、なんとか最後まで完遂できたのでホッとしています。ありがとうございました。

人との縁は大事。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




ルートは、なんてことはない、私がチーム練で走り慣れたいつものコース。秋ヶ瀬〜戸守ローソン休憩〜清澄坂〜明覚休憩〜松村坂〜シロクマパン休憩〜南回り〜川岸屋昼食〜秋ヶ瀬で110kmほどかな。

できるだけストレスなく安全に進行できるとなると隅々まで分かってるルートが一番。所要時間やペース配分、危険箇所の未然回避、分岐点の調整などなど、いつもチーム員にお世話になってることを自分がやればいいので気が楽です。そのおかげで余裕がありますから全員が千切れないで且つシッカリと充実感を持てる塩梅で出来るだけ先頭を引いてみるテストです。テストといいながら本番ですが。でも当然ながら参加された皆さんは私より自転車歴が長い方々ばかりなので、要所要所で伝令やペース調整などなどをナチュラルにやっていただけたのでとても楽でした。ありがとうございました。




清澄坂では佐藤さんが予想どおりアタックを炸裂されたので脚がある方々がしっかり反応いただいて良かったです。楽しいですよね〜。私もなんとかかんとか張り付いて見ますが@fjtさんがぴったり後ろについていて、前輪が視界に入るくらい迫ってきていてプレッシャー!結局下ってからの直線でガッツリと刺されました。いや〜楽しいですね! ルート的に私しか知らないので皆さん遠慮というか先がわからないから飛び出しにくかったと思いますがすみませんでした。

下って気持ちのいい田舎道を進みますがここも好きなルートです。おかげさまで皆さんも満喫いただいたようで良かった良かった。続いて明覚駅でもいい感じの疲労感のようで一安心。お山の一つくらいは越えられそうだけどそれなりに脚にきてるという感じ。狙いどおりです。

f0178412_18231170.jpg




選んだのは予定どおり松村坂。弓立も考えましたが登り切ってからUターンするのもツマンナイのでシロクマ方面へ下りていけるルートということで松村坂にしました。短いですしね。何よりも登り始めからガツーンと斜度があるのが味噌で、ここを超えたらあとは緩むので手応え感じられますよね。皆さん団子になって10%超をヒイコラ登るなか、ペースをみつつ抜け出したそうな方に先行していただいて、斜度が緩んだ(緩んだといってもそれなりに8%前後はあります)でインナーに落として前を追う感じにしました。後ろの皆さんはそれほど差もなく追いついてくるとの予想です。なんとかかんとか先頭に追いつき、そのまま一緒に登頂。すると程なく皆さんも追いついてきて一安心。主賓の川井さんはやっぱり超久しぶりの自転車なので山登りに使う筋力の低下からかなり辛そうなのでお迎えに。すると他の皆さんも来てくださってみんなでギャーギャーいいながらエースの先頭通過をアシストしました。

下ってシロクマですが、ゴルフ場からの下りはダウンヒルの名手@fjtさんに先頭を走っていただこうという算段で。まず私が先頭に立ってゴルフ場の先にある間違えやすい分岐まで先行。その後、シロクマ方面へ曲がる場所をお伝えして前を走ってもらいました。がしかし、曲がるポイントはしょっちゅう走ってる私には下りきって右だという意識でしたが良くみたら下りきってなくてずっとその先も下ってることが判明w ずーっと下り続ける@fjtさんを依田さんと追ってなんとか信号で追いついて引き返しました。いやー、すみませんでした・・・・・。

その後シロクマパンへ行って休憩です。幸い座席が空いていたのでのんびり寛げました。良かった良かった。この辺りでもう皆さん帰るのが億劫な感じになってるという狙いの通り、リスタートの腰が重かったですねw 

f0178412_18231488.jpg




帰りは向かい風だし南回りという私しかルートを知らないコースなので行きと同じくひたすら先頭固定で進みます。そうすれば皆さん思った以上に楽して帰ってこれるはずという算段です。まあでも疲れますよねw 途中で佐藤さんに甘えて先頭を交代していただいて川岸屋へ向かいました。ありがとうございました。川井さんも相当脚にキテいたようですが、時間に余裕があるので救済してゆっくりと前を引いて集団復帰いただきました。往路とメインの山でバーーッと走ってしまえば帰りは時間があるので調整可能ですよね。往路をダラダラいってしまうと帰りが慌ただしくなってしまい、そこでハンガーノックとか脚が干上がってしまうと下手すると日没に追い立てられるなんて苦行となってしまうのでそれは嫌いです。無事に川岸屋で抜け殻となっていただけたようで、私としては超満足でございましたw

f0178412_1823914.jpg
f0178412_18231747.jpg




川岸屋のあとも佐藤さんに先頭を引いていただいて秋ヶ瀬まで。無事に予定どおり6時間程度で戻ってきました。良かった良かった。ホッとしたら眠くなりましたがそれは秘密です。結局私と佐藤さんで先頭を引いていたのできっと物足りない方もいたかも知れませんね。すみません!ややこしい裏道を通ったりしたかったのでなかなか交代できませんでした。ただでも、秋ヶ瀬まで自走できていた某お二人は1時間とか2時間とか3時間?とかかけて帰られるのでそこで追い込んでいただければ・・・。

今日はとにかく川井さんにクタクタになっていただきつつ無事秋ヶ瀬まで戻ってくるのが私の目標でしたので、無事に達成できて良かったです。赴任先の近くに行くときは連絡しますので接待してくださいね。それと、参加の皆様、大変ありがとうございました。m(u_u)m
[PR]

by ag749s | 2015-04-29 19:05 | ロードバイク | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23954595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ソフトクリーム      雀川林道〜舘川ダム >>