2015年 02月 10日

備忘

今シーズンも残すところあと1戦のみ。秩父、幕張、野辺山、富士山、千葉、お台場と走ってきて、新たに成長した点や来シーズンも忘れずに取り組みたいポイントをメモ。たいてい9月ごろにさて頑張るかと思ったときにはスッカリ忘れてしまっているのでね。

f0178412_21535571.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





■飛び乗り
やっと出来るようになった。今まで一旦足を着いてしまう乗り方でも周りから特に遅れることは無かったんだが、飛び乗れるようになってからはリズム良く失速せずむしろ加速しながら乗れるようになって強みとなった。階段やシケインはパッシングポイント。全て荻島アルカンシェル先生のお陰。でも乗ったあと踏む脚力が乏しくて台無しになるのはご愛敬w
・トップチューブを上から押さえつけて持ったまま降りる
・降りるときは右足を前に出す
・降りた直後の1、2歩目も加速する
・降りたときの反動を使ってバイクを浮かび上がらせる
・飛び越えるときは上じゃなくて前へ加速
・飛び越えてバイクを地面に置いた直後の1、2歩目も加速する
・この1、2歩目は「タタンッ」のリズムでそのまま飛び乗る
・乗ったら右ペダルを即踏む



■レース前のアップ
分かりきってることばかりなんだが、今まで疎かにしていたことが良く分かったシーズンだった。前半の秩父、幕張、野辺山は明らかに失敗した。気付きがなかったらあんなもんかなっていうままだったと思うと恐ろしい。荻島さんのスクールで改めてアップの仕方を教えてもらい、富士山で実践してみたら成功。千葉は試走で上げまくってその後すぐのスタートだからOK。お台場も8割の出来で成功と言える。
・試走はゆっくりじっくり2,3周で、1周前後はレースペースで走ってみる
・ゼッケンはさっさと付けておく
・スタート30分前までにアップを終わらせる
・アップは30分あれば十分
・アップでは数回シッカリ心拍マックスまで上げておく(汗が滴るはず)
・アップ直後はまず肌着もレーパンも全部着替えて温まった身体を汗で冷やさない
・アップ終了から召集締切の時間に着替え、片付け、移動。時間を計算しておく

今までしっかり心拍を上げれてなかったんだろうな。良く考えると子供のころにサッカーやってたころはコーチにそういうメニューをやらされてたし、自分がコーチやり出したら子供らにやらせてたし、すっかり忘れてたよ。



■肩
リーンインとかリーンアウトとかコーナーリングのタイプは色々あるが、どうしてもオートバイのころの癖が抜けなくてリーンインになってしまう。リーンインになるとフロントをプッシュすることが多くなって滑り易くて、上体が重心の真上から大きく外れてるから立て直すのが難しくてスリップダウンに繋がる。だからリーンアウトの練習をしたけどどうも上手く行かなかった。
そしてこれまた荻島アルカンシェル先生に肩の向きが基本だということを習って以来、フロントからのスリップダウンが格段に少なくなった。リーンアウトとかリーンインとか関係ない、というか意識するべきはそうじゃなくて、という話し。
・肩は進みたい方向に向ける
・腰を変に捻って反射の動作を無理にやらない
・肩は上下左右斜めと良く動く部位
・入力と脱力の使い分け
・腕というか肩のリラックスで上体をフリーに
・腰は肩と勝手に連動

習ってから繰り返して練習してみたらシクロクロス千葉で面白いほど乗れてる感があって間違ってなかったと認識。フロントが滑っても足を着かずに上体と瞬時の体重移動で立て直せたし、ま、まだまだ練習しないと上手いというレベルではないけども、今までより乗れてる感はある。

コーナーに限らずストレートでもそうだし登坂や登り返し、ドロップオフでも、フォーム的に腰やケツの位置は気にしてたけど肩の位置はノーマークだった。これもまたサッカーやってたころに子供たちに教えてた内容なのに忘れてたし実践できてなかった。肩の位置や向きで色んなものがコントロールできますね。



■空気圧
低圧は苦手かも。まだハッキリした気付きではないし、本当は間違ってるんじゃないか?という想いも強いんだが、60kg前後の俺だがChallenge Grifoで2.0bar前後がちょうどいいという感覚。特にフロントを低圧にするとフロントからヌルヌル滑っていくから侵入速度が遅くなって全く乗れてない感に苛まれる。千葉は2.7bar、お台場は2.0barで走って具合良かったんだよな?。

ただでも、誰に聞いても低圧でタイヤを潰して乗るのが吉ということらしい。俺の体重だと1.7前後で全然OKのはずなんだが、フロント荷重が多すぎる乗り方だからだろうかこれじゃ乗りにくい。空気圧の問題か乗り方の問題かポジションの問題のような気もしている。



■フロント位置
ちょっと近いかも。トップ515mmの今のバイクはステムに100mmを使っているからブラケット位置は最適サイズと思ってるトップ525mm+ステム90mmと同じなんだが、どうも今シーズンは前転することが多かったり、ホイールが懐に入り過ぎてる感があったりと、イマイチ具合が良くない。誰かBOMAのフレームを買い取ってくれないかな。
・トップ540mm+ステム90mmは遠くて曲がれなかった
・トップ510mm?520mm+100mmはフレームが小さい
・トップ525mm+90mmがやっぱりベストか?
・トップ530mm+80mmでもイケるんじゃないか?選択肢が広がるし



■ラン
これだけ自転車しか乗ってないとずっと立ってるとか歩くとか走る能力が著しく低下。お台場があるからランを始めてみたところ意外と楽しくて新発見。2年前よりも今年の方が速く走れたと思う。まあ今回ランが三日坊主になっていないのは恐らくadizero boostのお陰で脚に不具合が出てないからだろうな。前にも書いたが、基本的な体力・筋力が落ち過ぎていて人間としてこのままじゃ良くないと思うので、引き続きランは継続する予定。自転車とのクロストレーニングを続けて行こうと思う。



■脚力
これは相変わらずダメ。今年はベース作りからやり直す予定。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




とまあ、シーズン終盤に感じてることを書き出しておいて、また夏が終わる頃に見返して思い出そうと。あと1戦。調子のいい状態で臨めたら嬉しい。



f0178412_215357100.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-10 22:01 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23657247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< THXボウズ      洗車など >>