泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 02日

シクロクロス千葉2015

シクロクロス千葉のC2クラスに参戦。結果20位/25名(80%)。


<偉そうに講釈を垂れる俺>
f0178412_20452392.jpg




海浜幕張の公園を使った都市型?のシクロクロスレース。今回が初開催ということだが運営は全く問題なくコースもちゃんと識者(スドーマンさん)が入ってるから、難易度低いけど思ってた以上に楽しいコースで良かったです。海岸線だから風が半端なくて寒かったけど、フードやスクールも充実していたし、来年も開催されるならまた出ようかなと(生ビールも売ってた。来年は輪行もありだな)。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





コースはアスファルトが7割ぐらいだったため当日の朝まで気持ちはネガティブでDNS宣言もしていた。走るかどうかは試走で確認してから決めようと思っていたが、アスファルトでスピードが乗る場所は1か所だけで追い風区間だから脚に来ないだろうし、芝生区間のインフィールドもそこそこボリュームがあったし、妙に「乗れてる!」感もあったので試走直後に出走することに。

DNS予定だったから試走では結構レースペースで走らせてもらって結局10周くらいしただろうか。1周3〜4分だから10周といっても40分弱で大した時間ではないが本番も11周?だったからちょうど2レース走った計算でなんか得した気分。試走後は慌てて着替えてゼッケン付けてもらってトイレにも行って無事召集に間に合いました(皆さまありがとうございました)。

スタート命!なのは明白でアスファルトだから速度も乗るしコワかった。スタート位置は2列目で絶好のチャンスだったが今日は全く気持ちが乗ってないからコワいという気持ちが先行してダメでした。ドンと同時に周りの知り合いがどんどん前へ前へ行くから「あ〜〜....」となって結局やっぱり後ろからヒラヒラすることに。最初から最後尾に並べばコワい思いしなくて済んだというのは後の祭りだが、皆さん邪魔してサーセンした。

<スタート後1コーナー手前ですでに最後尾をヒラヒラする俺>
f0178412_20391173.jpg






スタート後の1コーナー抜けたら周りが急に静かになったからよく見たら最下位で笑ったw でもどうせその先のシングルトラック入り口で行儀よく順番に並ぶことになるし、ここで足止め食らったら抜きどころが少ないこのコースじゃ10位ぐらいにいないと先頭に絡むのは脚力的に不可能だし、即座に諦めて一番最後に並ぶ。その後2〜3周は最後尾パック3名で楽しく走ったがちょっとペースが合わない。

ターンを自分のペースで愉しみたいから4周目?辺りで前に出てみたら後ろがいなくなったのでそのまま抜け出してリズムよく楽しく走った。そうするとペースが上がったからか少しずつ前走者をキャッチしながら、結局抜かれることもなく5名抜いてゴール。ラスト数周は前方からまさひふ先生とサトシンさんが落ちてきたから(いや、俺が上がっていったからかな)捕えてやろうとちょっと頑張ったけど届かなかった。狙ったとおりプログレッシブなペースになってるかどうかラップタイムを確認したいな。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





ゴール後、結構脚にキテたのはやっぱりアスファルトのストレート立ちあがり数か所で毎回ダッシュしてたからだろうか。弱いな。一方呼吸の方は声援に返事しながら走れたくらいに楽だったからそこまで追い込めてないんだろう。



ただでもなんかリズム良くて乗れてる感が高かったからかターンが繰り返されえるとこはとても楽しく走れた。前後輪が流れまくっても加重・抜重とハンドリングでコントロールしてズリズリと走れたのは良かった。タイトターンの曲がり始めのキッカケ作りを思い出して全体の半分以上は上手く曲がれた感があった。ハンドルを420mmにしたからかな?お陰でインフィールドは休むというか力まないというか脱力して落ち着いて走れたから心肺の負荷は高くなかったんだろう。いい反復練習になった。

<タイトターンのコマ送り。脚は止めない。>
f0178412_20411026.jpg
f0178412_20411340.jpg
f0178412_20411628.jpg






高速の右コーナーはビビって全開で攻めなかった。転んだら怪我するから。。。でもそれなりの速度で曲がれてたと思う。空気圧は2.7barで体重60kgだがリアはブリブリ言ってたからね。一応、直線からのクリップもアウト側の奥気味に取って向き替えだけは鋭くして、安全策を取ってサドルの後ろに座ってリア荷重多めでフロントをプッシュして酷い転び方をしないようにしつつ、コーナー中は主にリアのグリップを確かめながら次のターンに備えてライン取り。攻めてるときはフロント加重を増やすからリアよりもフロントのグリップを探ることになるんだよね。ま、バイク上がりとしてはこういう所作が楽しいしこれこそが2輪の醍醐味ですよね。

<クリップでの向き変えからコーナーリングのコマ送り>
f0178412_20393527.jpg
f0178412_20395419.jpg
f0178412_20394097.jpg





それと嬉しかったのはシケインから飛び乗るまでがいつもよりスムーズにやれたことかな。リズム良くこなせて気持ち良かった。ついこないだまで飛び乗り出来なかった俺ですがやれば出来る子なんです。

<これまでの人生のなかで一番でかくなった俺のケツ>
f0178412_20394451.jpg




一方、苦手だったのは試走でも転んだ駐車場入り口付近の左から右にターンする木が生い茂ってるところ。最初の左の入りが悪くてどうしても右側に寄ってしまって、次の右ターンで向きが変わってないから減速というかかなり無理やり曲がらざるを得なくて最後の左Uターンで失速し過ぎるという悪循環。最初の左で減速が足らないとかアウトから入れてないということなんだろうけど多分路面に浮いた枯れ葉が視界に入って切り返しのときにフロントが滑るイメージが湧いてしまって右側へ寄ってしまうんだろうな。数回うまくいったイメージからそう分析するがもう手遅れw






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





とまあ、やっぱり闘争心スイッチが入ってないとスタートもダメだし前走者を抜くときも譲りまくって手間取るし、レースとしては全くダメですね。でも「レースは最高の練習だ」という金言をどこかで見かけたがその通り。いい練習にはなった。


来週はシクロクロス東京。砂浜のランニング大会だな。ああヤダヤダw 最後は3月頭の茨城シクロクロスだが小貝川から土浦へ場所を移してどんなコースになるのか楽しみだ。最終戦だししっかりコンディションを合わせて行きたい。

f0178412_20505496.jpg

[PR]

by ag749s | 2015-02-02 20:58 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23626232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< また薬減らせた      残雪 >>