2014年 12月 29日

2014年振り返り



今年もお世話になりました。改めましてお礼申し上げます。ありがとうございました。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




年始に自転車を再開し、チーム物見山の皆さまのお陰でひたすら緩め長めのライドを重ねることができ、夏頃からレース準備を開始し、9月は社内の実務研修で忙しかったものの、なんとか数レースを走れるまで回復し、そして無事に年末を迎えることができた、そんな一年でしたな。

また、今年もまた新たに多くの方々と交流することができました。引き続きお付き合い頂ける友人も増えました。ありがたい話しです。ありがとうございます。偏屈で考えが古臭くて根に持つタイプという付き合いづらい奴だと思いますが、また来年以降もよろしくお願いできれば幸甚です。

それと身体の方はというと、大きなトラブルはなかったものの後厄だからか小さな怪我が絶えなかった。単なる気のせいなのか、それとも厄年のせいなのか、身体の曲がり角なのか。なんだか色々と思うようにコトが上手く行かない一年だった。
とはいえ去年に比べて普通に暮らせてるから問題はないといえば無い。反面、貧血につきスポーツ方面的にはキツい訳だが、ま、仕方がない。無理しても仕方ないので楽しめることを探してこれからも取り組んでいくよ。



というところで、毎年恒例の一年の総括を月単位で。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




<1月>ライド時間・距離:40時間・953km
退院して仕事も再開。サイクリングも再開して超ゆっくりだけどチーム練習会に参加できるように。当時は7割くらいにはなってきたってブログに書いてるが、今から思うととんでもない。調子いいころの3割も満たない感じだったんじゃないだろうか。

あと退院祝いのトレイルライドに大勢の友人が集まってくれて嬉しかったなあ。全く登れなかったがw ありがとうございました。


f0178412_21423995.jpg




長いので続きはMore...で。





<2月>ライド時間・距離:23時間・545km
シクロクロス東京に出る!と意気込んでいたが、1月末辺りからどうも持病が再燃して燻り始めていて運動禁止ではなかったけど当然のごとく断念。血液成分除去法を開始したな。5回ほどで効果が出たから良かったけどもしダメだったら大腸全摘出かもというシャレになってない状況でかなり焦っていた。

2013年からそうだが、病気になって色んな方々の助けをいただき感動。このころも個別にアドバイスや支援をしてくれる友人に感謝。根に持つタイプなので・・苦笑

f0178412_220247.jpg
f0178412_21423948.jpg







<3月>ライド時間・距離:36時間・909km
2月下旬に持病がようやく完全な緩解状態となって快便に感動する日々。去年の野辺山のあと、およそ3カ月のあいだでほぼゼロにまで低下した体力や筋力を少しでも取り戻すべく、週末中心に自転車を再開したのがこのころ。

笑ってしまうほど走れなくて。どれくらい走れないかというと、平坦無風なところでで30キロ以上出すと1分ももたないくらい。そんな中でもチーム練習会では集団でぬくぬくと遠くへ長い時間乗り続けられるからありがたい。一人だと挫折してたかも。

f0178412_21423164.jpg







<4月>ライド時間・距離:55時間・1463km
3月に続いて白石とか定峰とか猿岩とか練習会で走りまくってた。あさタマにも顔を出したり。遅いけど内臓の調子はいいから楽しく走れていたっけか。あさタマは最後までローテ入れたぜとか大口叩いてるけど実際はかなりキツかったんだよな。山では脚は攣らなくなったもののめちゃくちゃキツくて遅くて。白石なんか37分を叩き出したんだぜw

あさタマなんかの朝練仲間がいることに改めて感謝。言い尽くされた話しではあるけども、大きなモチベーションとなるよな。今年もありがとうございました。>あさタマの皆さま

f0178412_2293618.jpg
f0178412_22101083.jpg







<5月>ライド時間・距離:54時間・1369km
引き続き淡々と色んな山に行ってた。圧倒的に遅いけどサイクリング三昧。スペシャのシューズを買ったのもこのころ。この時のブログ記事のアクセス数が今でも凄い多い。あと新しいシクロクロスフレームということで、次こそはカーボンの軽い奴を探していた。心の中ではほぼibisに決まっていたんだが。

f0178412_23245058.jpg
f0178412_23271661.jpg







<6月>ライド時間・距離:41時間・1090km
自転車の練習を再開して3カ月、なんか楽しいからか妙に調子に乗ってたなあ。だいぶ戻ってきたとか言って頑張ってる風が続く感じ。あとBOMAが組みあがったのもこのころ。軽さに震撼したな。今年は入梅しても結構外を走れた気がするな。夕方のスコールは多かったけど早朝はドライ、という感じ。

f0178412_22131325.jpg







<7月>ライド時間・距離:40時間・1113km
そろそろホントに少し戻ってきた感があった月。BOMAが軽いのをイイことに夏油ヒルクライムにもBOMAで出てみた。夏油ではウォーミングアップが成功したのか、序盤のユルイ登りを大集団に紛れて走れたからか意外といい順位だったのは良い思い出。このころには白石峠も29分ちょいとベストの2分落ちまで戻ってた。あと超久しぶりにサッカーをやったら脚がボロボロになった。

f0178412_22142113.jpg
f0178412_22182619.jpg







<8月>ライド時間・距離:50時間・1343km
暑いなか大汗かきながら練習会やあさタマに精を出してたな。あと、夏休みを取って何年振りかに家族で沖縄旅行もいった。やっぱり家族旅行は楽しいしリフレッシュ出来ていいものだ。

ただでも貧血の症状が顕著でヘマトクリット値が35.0。去年までは42~45ぐらいだったから困ったもんだ。いつまで経っても長めの登りなんかがきつ過ぎるから疲れとか暑さとかが理由かなと思ってたが貧血のせいだったんじゃないかと。

f0178412_22193522.jpg
f0178412_22193698.jpg
f0178412_0463778.jpg







<9月>ライド時間・距離:32時間・814km
8月までは特にトラブルとかもなく過ごしてたが、9月に2回落車して顔チャク&手とか膝を負傷。仕事でも長期間の営業実習であまり自転車には乗れず。持病の調子は悪くなってないし営業実習(当社本社社員は必ず1度は通る道で結構大変な研修なんです)もイイ結果となったんだが、怪我でずっとどこか痛かった月だったな。というか利き手だからかいまだに左手は痛むんだけど。

それと10月からのシーズンインに向けて9月はとても大事なんだがさっぱり乗る時間を取れなかったから焦ってたかもな。

f0178412_22402149.jpg
f0178412_22402070.jpg







<10月>ライド時間・距離:49時間・1275km
結局9月に負傷した左手がどうしようもなく痛むので茨城シクロクロスをDNS。小貝川のコースは好きだっただけに残念だったなあ。

また、怪我以外でも出掛けようとした朝に車が謎のバッテリー上がり。しかも今年入ってこれで3回目。この車には納車後から色々と悩まされたもんだ。今年はバッテリー以外にも自動スライドドアが壊れて開かなくなったりもしたし。でもこれでデリカから乗り換えることを決意。

あとはニューメテオやSpeedPlayも。SpeedPlayは大正解だったなあ。もっと早く換えてれば良かった。

f0178412_22405154.jpg







<11月>ライド時間・距離:42時間・1036km
いよいよシーズンインで、ちちフェス、スターライト幕張、野辺山と3本走ったんだが、どれも満足行く内容・順位からは程遠かった。とりあえずちちフェスで裏道的にC2残留は決まったから一安心。

相変わらず練習でも貧血の症状が顕著で苦しい日々、というか苦しいのは変わらないんだが5分以上のメディオ走がとにかくダメで、お山のタイムもStravaによると全然悪くて。

f0178412_22452661.jpg
f0178412_2241216.jpg
f0178412_2242147.jpg







<12月>ライド時間・距離:30時間・664km
野辺山から帰宅して、いよいよ燃え尽きたかと思ったけど1日で回復。やっぱりそんなに思い詰めて取り組んじゃいないからダメでも次がまたあるからいいや、とそんな感じだからか。競技者としてだけ見れば良くないんだろうけど、サラリーマンレーサーの端くれとしては色んなバランスのとり方があるということを学んだ。

でもそうは言っても11月の結果は悔しかったから頑張ってみようと思って練習を重ねた結果、今年を締めくくる信州クロス富士山@朝霧高原は21位(順位55%)という全くイケてない結果だが俺的にはこの身体の状況で且つ超絶重馬場のヌカルんだ芝生コースだった超嬉しかった。イイ感じで年を越せる。

うーん、12月は特に悪いことは無かったかな。あ、あった、車の納車が1月下旬に延期になったんだ。ま、仕方ないことだしディーラー担当者が未然に発見してくれたからむしろ良かったんだが、とはいえタイヤチェーンとか帰省とか予定を組んでいただけに痛かった。結局ディーラーとメーカーの好意で帰省では代車を用意頂いたりしてむしろ感謝感謝なんだが、ま?それにしても色んなことが最後まで起こった一年だった。

f0178412_22504674.jpg
f0178412_20145883.jpg






-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





来年か。来年は厄も抜けるから今年よりは期待が大きいんだが、長男も中3、娘も小6になるし、転機・節目の年となるかな?仕事の方は、まあ色々と自信もあるし大きなことも考えたりするものの相変わらず淡々と粛々と。

これまでの人生を振り返るとどうも年末にかけての数カ月は色々とあるようで、1月に入ると好転する傾向がある。バイオリズムは年々日々変わるから一概には言えないかも知らんが、今年も去年も11月辺りから調子が狂いだす半面、年始以降の数カ月は調子がいいのでね。




自転車の方は、相変わらずシクロクロスレースは続けたいが、引き続きカテゴリーレースでC2残留、C1昇格を目指すのか、マスターズに戦いの場を変更してその時の状態に応じて臨機応変に追い込めるという状態にするか、はたまたバイクをシングルスピードにして競うという割合をさらに落として遊びの領域を増やすか、さらに、どうやって遊ぶかにもよるが、チームとしてレースに参加できるチームに入れてもらうか、引き続きチーム物見山で単独参加するか、無所属キメて大勢の友達とワイワイやるか、それともバイク(エンジン付きの方)を買って遊ぶとか。色んな選択肢があるが予定は未定だ。




来年は怪我なく、病気も緩解のまま、もう少し落ち着いて暮らしたい。ここ数年、良いこと以外で色々ありすぎ。去年も書いたが、宮澤崇史氏に言われた「身体は借りものと思えよ」ということをもう一度見つめ直して、来年は中庸でイイから平穏に暮らしたい、それが目標かな。



また来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by ag749s | 2014-12-29 20:16 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23453180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014走り納め      年末恒例トレイル走り納めライド >>