2014年 12月 13日

慈光寺〜松村坂

チーム練。清澄〜慈光寺〜松村坂〜シロクマ〜南回り。

f0178412_16402938.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



平日の疲れが抜けきってないのかスタートから脚が重い。最近こればっかり。寒くなったからだろうか。往路の序盤はアップを兼ねることになるんだが、踏まずに回して暖めないとな。でも冷えてるときにグリグリ回しすぎると痛める気もするし、適度にやらないとな。

清澄は五十嵐さんのアタックが鋭過ぎて一瞬躊躇ってしまった。浅田さんの後ろについてたから後半に五十嵐さんがタレたところで追いつけるよう飛び出せばいいかという甘い考えが浮かんだのが失敗。中盤で飛び出したけどその頃には既に大差がついていて、登りきったときには半分くらい詰められてたけどその後に踏まれてまた離されて終了。失敗した。タイムも良くなかったし。やっぱ序盤にペース上げて登り始めないとアカンな。シクロクロスの泥とか坂でも同じことが言えるんだよなコレ。





慈光寺では細沼さんと志村ださんがマッタリモードだったから登り始めから自分のペースで先行してみた。ちょっと頑張ってみたから後ろを離せたわけだが、やっぱり5分ほど経ってくると乳酸がキツくて脚がガクガクして動かなくなる。弱いだけなのか貧血の影響なのか。いずれにせよこの辺りで気が付いたら後ろで息づかいとかタイヤのノイズが聞こえてきて。しばらくするとやっぱり志村ださんに抜かれた。しばらく付いたけどやっぱだめ。うーん。

松村坂は志村ださんに先行されて、そのままダンシングオールナイトのままどんどん差を広げられてしまって撃沈。気持ちも折れた。ショックw

シロクマ休憩後の帰り道は向かい風がけっこうキツくて先頭が辛い。辛いけど登坂よりは平坦のほうがまだイケルからちょっとだけ頑張ってみる。でも浅田さんが長く牽いてくれるからそんなに頑張らなくても済んだ。





河川敷のスプリント区間では浅田さんと五十嵐さんが抜け出して20メートルくらい差がついてしまったので単独で詰める。難なく追いついたからちょっと作戦を練って臨む。作戦といっても最後までツキイチでラストにポンじゃなくて。
浅田さんの番手についたところで先頭の五十嵐さんが下がってきたが、どうもモチベーション無さそうだと思ったから一先ず切ってみるかと考えて早めに先頭に出てジワっと速度を上げてみる。するとやっぱり浅田さんしか付いて来ないから微妙に余力を残しながら再びジワジワっと速度を上げていく。ここで五十嵐さんが完全に居なくなったことを確認。後ろの浅田さんも前傾深くして頑張ってそうだったから、ちょっと休んだのち最後にもう一回だけケイデンス上げて速度を上げる。そこで空いた差を詰めてきた浅田さんにそのまま先頭交代してもらい、自分は後ろで少し休憩。
ここまで結構牽いて疲れてたけどまだ行けそう。最後に浅田さんが先頭のままダンシングを開始したのでチャンスとばかりに前傾深くして出来るだけ脚を使わずに頑張って付いてく。最後は自分のタイミングでスプリントを開始するもキレも何もないから心配だったけど後ろで奇声が聞こえたから成功を確信w 

来週の富士山でスプリントになることは無いと思うけどw、レース前に駆け引き的なことを予習できたのは良かった。浅田さん、ありがとうございました。





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





明日はクロスに乗ろうかな。メンテから戻ってきたしバーテープ巻いてブレーキ位置とレバーの引き量を好みに調整し直して、、面倒だなw 明日も練習会に行こうかな。

今回はアウターを白にしてみた。

f0178412_17311793.jpg
f0178412_17312856.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-12-13 17:34 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23427635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 弓立とバーテープ      今週 >>