泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 11日

今週

秩父・幕張・野辺山とまったく振るわなかったから今週から頑張ってみた。

<水曜日のおはクロのスナップ>
f0178412_17423175.jpg


こんな感じ。これ、俺的にはスゴいボリューム。過去の日記でも何度かこういうの書いたけど、書く時ってたいがい良く乗れたときなんだよ。足りないという人もいるだろうけど。

月曜、ローラーでL3 20分 × 1本。
火曜、ローラーでL6/L3 1分 × 20本。
水曜、某所にておはクロス。4人で20分ちょいと10分ちょいの追いかけっこ。
木曜、ローラーでL4 10分 × 3本。

疲れたw 明日は何もしない。

f0178412_17423028.jpg





-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




水曜のおはクロス(仮称)は、いつもレースで競っているチータマの方と薄く知り合いで、何となくお年頃ややってることが似てそうだし場所も近かったし優しそうだしStravaでいつもイイ感じの場所で走っているしということから思い切ってご一緒させてくれと嘆願したわけ。

したらやっぱりとてもいいお方で快諾をいただいたうえに他のお友達も連れてきていただき、結局4名でアップダウンのある芝生コースをバターになるまでグルグル走った。途中仮想シケインも設けて頂いたのでこないだやっと出来るようになった飛び乗りの復習もレースペースのなかで反復できたのでありがたい。

それにしても楽しかった。人と走ると楽しいのは周知の事実だが、コースがイイ感じだとさらに良い。そのうえ実力もみな近いから微妙に追いつけなかったり差が縮まったりでキツいんだけどなんか笑顔といういつものキモい状態に。

街灯が相当明るいとはいえ初めて走るから最初はコースの具合が掴めず減速し過ぎていたものの、後半はラインや進入速度、コーナーの具合が分かってきたから前半でガンガン離されてた差を詰めることができたのは良かった。

なんとなく脚のほうも15分を過ぎた辺りから動き出してきて、逆に前走者が少しバテてきたからというのもあるかな。バテるとミスが激増するんだよね。アルカンシェル荻島先生の助言の通りだ。ウム。2本目は脚よりテクが必要な感じにコースを設定してもらったが、やっぱりコーナーがたくさんあると楽できる。呼吸や脚は余裕を残しつつ、コーナーでタイムを削り、インターバルかけ続けて、後半に追い上げてって捉える、という想定通りの走り方ができた。

いまの体力面からすると前半でドカンと行くと最後まで負債を抱えたまま終わってしまうため、以前と違って序盤は余裕を持って走る作戦が吉かも。いや、でもそうやって秩父も幕張も野辺山も中盤にミスからくるトラブルが発生を誘発して自爆したという実績wがあるし、どうなんだろうかね。次の富士山ではノントラブルで走りたいところ。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



そんなこんなで野辺山の泥試合で至る所の動作が渋くなってしまったBOMAをいつものセオさんにドックインした。STIの中なのかワイヤーなのか、引きが重いうえにグググッて感じで非常に使いにくい。とりあえずワイヤー前交換、BB交換、ブレーキシュー交換を依頼。しかも今週末には受け取りたいという無茶なお願いを聞いてくれて、ホントいつもスミマセン・・・m(u_u)m

f0178412_1758237.jpg



来週の水曜も某所のおはクロスに行こうと思う。楽しみだ。
[PR]

by ag749s | 2014-12-11 19:16 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23420407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 慈光寺〜松村坂      横松郷 >>