泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 07日

横松郷

チーム練。清澄〜横松〜温泉坂〜シロクマ〜三段坂〜物見山。

<岡部さん撮影>
f0178412_17255410.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




野辺山後の先週は、水曜と木曜しか乗ってないし昨日土曜日も講習会で全く乗ってないからサラ脚かと思いきや、やっぱりトレーニングしてない&野辺山の疲れということで出だしの脚は重い重い。この辺りも昨日の荻島さんのお話しにあった通り。先週は休んで正解。

清澄までの平坦路で心拍を上げておこうと頑張って牽く。清澄ではタレまくって2分半。いいんだ、想定どおり。明覚ヤマザキで休憩後は横松へ。11分切れたらOKと思って淡々と登るもやっぱり気持ちが乗らないから11分ちょいかかる。でもメンバーのお尻が見える位置だったからとりあえずイイや。ラストも余裕残して登ったし。

久々のシロクマパンはやっぱり日向で眠い眠い。寝不足もあるかもな。

南回りのはずが曲がるところで直進したから三段坂へ。よしよし、イイ感じだ。ちょうどああいうアップダウンを走りたいなあと思ってたところだったし、帰りはどこかでダッシュかまそうと思ってたしね。まあでも車が多くて相変わらず危ないルートだからトレインのなかで淡々と。余裕をもって山村坂へ。ここでもトレインから遅れることなく登頂。ラストも岡部さんに追いついたし調子は悪くない。やっぱ先週に緩んだのと疲れてたのがありつつも、そこそこ負荷をかけてグイっと乗れば戻ってくるもんだな。

帰りはひたすら追い風(強めの西風)で楽に帰ってこれた。浅田さんの牽きが強くて助かるからいつ飛び出してやろうかと考えてたんだが安全でちょうどいいタイミングがなくて。大集団を信号スタートで抜いたので最後尾だったけど車もいないから巻くって追いかけてみた。ピッタリ着くトコまでは距離が足りなかったけど左折するところでなんとか追いついたから良しとしよう。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日はFinetrackという日本製のインナーを着てみた。これ高いんだよ。5,000円もする。でもご存知の人も多いが山登りな人たちには必須アイテムと。透湿性が高くて表は防水効果が高いから汗が戻らない。だから素肌はサラサラ。よって冷えない。持病的に胴体を冷やしちゃいかんから相当厚着するしカイロも2枚貼るんだが、解散して車に戻ってきて写真のとおり着替えるときも、Finetrackは既に乾いていたからビックリだ。ちなみにFinetrackの上に重ね着していた厚手のインナーはビショビショだったからソレが冷えて冷たくなってたなあ。どういう重ね着をすればベストなのかまだ分からんが、もしかするといきなりアウターを羽織るのがいいのかもな。

f0178412_1725539.jpg




明日はランをしてみようかな。
[PR]

by ag749s | 2014-12-07 17:41 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23403334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週      荻島美香氏のスクール >>