泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 02日

シンプルに

現在、3つの選択肢がある。

1.C1昇格を目標に、まずはC2で一桁順位獲得を目指す
2.マスターズへ移行する
3.競うことをやめてレース=イベント参加を楽しむ系に移行する

な〜んてこと考え過ぎていたきらいがあるんだが、やっぱ考え過ぎだぜ。もっとシンプルに行こう、そういう結論に至ったので以上w


f0178412_21151963.jpg




ま、でもせっかく書いてたから以下残しておこう。ま、色々と考えながらやるのもまた趣味としてはイイことだろう。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




現時点は選択肢1で一喜一憂しているんだが、実力がなくてC2では愉しむレベルで走れない。降格争いとかマイナス思考な感じが気に入らないけど実力ないから仕方ない。なので目先を変えてマスターズで走るのも手だと。いつものおっさん友達とワイワイ参加するのは楽しそうだ。ただ、トレーニングへのモチベーションがダダ下がるかも。着に絡むことは目指すべきかな。

選択肢3はレースというかイベントに参加ことで何か楽しみを見つけられないかと。水面下で悪だくみを進めようとしているがまだ全然踏ん切りはつかない。今のところ、選択する可能性は低いが、身体がいよいよ言うことを利かなくなったら必然的にコレになるから覚悟はしておかなければという感じ。



自分の価値観をどこに置くかなんだが、ロードでチーム練習会を走るだけでも楽しいし、チーム内で誰々より速く走れたとかタイムが縮まったというのもモチベーションにはなるんだが、それだけではさすがに気持ちは続かないだろうなあ。勝つこととか競走することとか成長を感じることに自己実現を求めているうちは何かしらの競技要素は必要だから。他の価値観に達成感を得られるのならまた違った関わり方になるんだろうけど、その切り替えがし切れていない。頭ではレースやりたいと思っていても身体がついてこなければストレスになるばかりだしなあ。


今年は秩父・幕張・野辺山と走ってきたが御覧の通り。とはいえ、今シーズン残すところ富士山・お台場・茨城があるからC2でもがいてみるつもりではいる。茨城が終わってからどうするか方向性を決めないと、ズルズルと何となく続けるというのはイヤだしね。また選択肢によっては機材の見直しが必要だから資金調達のために財布の紐の締め具合も変わってくるし。とりあえずは悶々としている年末なんだなコレが。唯一の楽しみはレガシィがやってくることぐらいだし。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





こないだのチームの忘年会で「以前の大木さんはホント速かったよなあ」とかポロっと言われるとそうかやっぱり如実に遅くなってるのかと再確認できて凹むわw 今年はずいぶんと沢山乗れてるし身体も軽いのにコレじゃあ悲しいよねえ。報われないままだと来年の秋まで練習を頑張れない気もするしなあ。一方で退院したころの気持ちを思い出せばモチベーションとか何それ美味しいの?くらいの勢いで、ただただ自転車に乗れてご飯食べれて仕事ができてるだけでも十分じゃないか何が不満なんだ?とも思うんだけど。



そんな感じでダークサイドが続くわけだが趣味なのでやっぱり楽しく過ごしたいので変な妥協はしたくないんだよな。ソレってホントに楽しいのかどうか、他に見方を変えたら楽しめることあんじゃないか、隣の楽しげなことに首突っ込んでみるか、とかね。
[PR]

by ag749s | 2014-12-02 21:19 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23378423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 荻島美香氏のスクール      野辺山シクロクロス2014 >>