2014年 11月 23日

膝の件

たいてい、練習しなくなってしばらくすると筋肉が落ちてしまい、久しぶりに乗るぞってときに前と同じ感覚で踏んでしまって、また久しぶりだから楽しくて調子乗って無理しちゃうから膝を壊すのである。俺の場合。

針灸で治してみたり、ニューハレテープを使ってみたり、ライド後に冷水と湿布で冷やしてみたりしてみたが、筋力がついても結局はオーバーすると怪しくなるのが常。まあ、ポジションとか身体の使い方とか、今はやりのフィッティングとかコーチングを受けるのも一考だけども、思うところがあってSpeedPlayを投入して1ヶ月、その効果みたいなものを感じたので費用対効果はあったという感じか。

f0178412_19334398.jpg



やっぱり、機材スポーツだけに身体が何かに固定されること自体が既に不自然なんだが、その固定具が身体に過負荷を与えるのであれば、それを軽減すればイイのは誰でも分かるだろう。フィッティングとかもその考え方からきてると思うし、サッカーの指導にもフォーム(ボールを蹴るだけじゃないよ。色んな動作のなかでのフォームや入力の考え方な)は色々あるんだが、自転車でいうとやっぱり足が固定されすぎるのはそもそも好みではないし逃げが無いとどこかが過負荷になる気がするので、このSpeedPlayのように位置を細かく調節できるのと左右に相当大きく動かせるというのは強みだ。

ここのところ、かなりしっかり踏めるようになり、またサドルを前に出して少し高くしたことがフォームを変え、おそらく一番走れてたBMC SLR01に乗ってた前後のころのフォームに戻ってると思われる。サドル高はまだもうちょっと高かったから、かなり柔軟性があったんだろう。

で、昨日、帰り道で少し膝が怪しくなってきた。が、すぐに終了したから特に不具合にはならず。続いて今日。鎌北湖をくだってローソンに向かうところで張りと怪しい兆候の2つが同時にやってきて。がしかし、そこはSpeedPlay。足を左右に良く動かせるから無理がかかることなく逃げを作れたのが良かったのか、走りながら軽くマッサージをしつつ走ってたら怪しい兆候は消えた。

そういえばEggBeaterのときも同じことがあったが、その再現だなと。KEOのときはこうなると段々痛みが出てきて30分もするともう元に戻れないくらいにまでなっていたんだが。ペダル換えて良かったと強く思った今日であった。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日、チーム員の志村さんに使っていないZEROのクリートを安価で譲って頂いた。ありがとうございます。このCリングがポキポキ折れるらしく。予備は必須と誰もが言うので。通販とか調べたけど為替の関係もあってやっぱり高い(5,000円前後)のでね。メーカーさん。Cリングだけ売ってくれよ。

f0178412_1933432.jpg




明日はやっぱりリカバリーライドをすることにした。山は絶対登らないw
もう寝るかなw
[PR]

by ag749s | 2014-11-23 19:51 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23328660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雀川林道      一本杉 >>