泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 22日

お山を4本

チーム練習会。清澄〜横松〜慈光寺〜くぬぎ村〜裏松村〜南回りで120km。

10分ちょいの山を4本。俺としては良くやったと自分を褒めてやりたいw

f0178412_19325938.jpg




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




往路から脚が軽い。さすがサラ脚。清澄は五十嵐さんがドカーンと行ったからソレーって行こうと企んでたし丁度いいやと思ったけど後ろから車が来たからそのまま山ちゃんさんに付いて登る。2分弱だったようだがカナリ余裕を残して登れたからこの時点で好感触な本日。

横松は皆さんドカーンと行ったからいつものように淡々と最後尾から。途中山ちゃんさんに追いついたから付いてったら超絶久しぶりに11分を切って10分台。退院して苦節10ヶ月。長かった・・・。

斜松郷を下ったんだが広い道でマージンも多いのでちょっと攻めてみる。もちろん安全第一で。いちいち断りいれるの面倒くさいな。今日からコンチのAttack/Forceなんだがやっぱりこのタイヤは良い。オーバーステア気味なのでアンダーが出にくいのが一番良い点。ま、リア24cに対してフロント22cだからな。

自転車って、アンダーステアが顔を出すとバイクと違ってなす術なくなるからオーバーステア気味の方が良いと思う。もちろんアンダーが出たときも修正する方法はいくつかあるけど、その調整幅はバイクより相当狭いしエマージェンシーブレーキングもかなりリスキーだかんね。GDのMeteorは車体が超絶ニュートラルな性格だからタイヤで味付けるのが吉だな。

続いて慈光寺。ここも視界に浅田さんや山ちゃんさんが入ってたけど最後は見えなくなった。悲しい。でも登頂後も何故か脚が余っていた。うーん。もっと追い込めば良かった。

そんでもってくぬぎ村。二郎さんが先頭をハイペースで牽き始める。俺が切れて、その先で浅田さんが切れて、山ちゃんさんは着いてったけど、最後は分からん。キツいからヒイコラ言いながら登ってると何故か踏めたから諦めずに頑張ってたら浅田さんが近付いてきた。ラストも少し差を縮められたのがグッドポイント。

最後に裏松村。ここはもう前半から脚は渋い。渋いけどみんなも渋いw 最後は浅田さんに追いついたから当社比よく頑張れたな。今まではホント登れなくてどうしたもんかと思ってたが、やっぱり10分前後の登りならなんとか誤摩化せるところまでは戻りつつあるようだ。長い登りは相変わらずダメだが。ヒルクライムしないから長いのはどうでもイイが。

シロクマで休憩ののち南回りで。帰りもハイペースでお互いに牽き合い合戦で。最後までなんとか強めに牽けたと思う。これはやっぱりフレームのおかげだろうな。最後まで脚が残る。これはたぶんこのフレームの最たる性格だと言える。さすがに鈍感な俺でも。




-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




今日はチームキットを配布。今回もChampionSystem製。今回で5回目のオーダーだったが、毎回多額の発注をしているから責任重大だ。今回あらたに作ったのはアームカバーとアームウォーマー。次は色違いなんかも作ってみようという話しをしているが。

f0178412_19325989.jpg

[PR]

by ag749s | 2014-11-22 20:19 | チーム物見山 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/23324075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 一本杉      一年経ちました >>