泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 12日

落車

自転車を始めて5年目、初めて落車した。

f0178412_22312164.jpg



MTBやシクロクロスでは散々転けてるし、立ちゴケとかほぼ停止状態でゴロンとかは今までもあったけど走ってて転んだのは初めて。こないだ誰かとの会話で、今までまだ落車って無いんだよな〜、とか宣っちゃったからバチが当たったんだろうかね。

状況としては、朝練で自宅を出た5分後、幹線道路の左端(路側帯あり、広め、白線の車道側を走ってた)を20キロくらいで走行中、左側の路地からとつぜんママチャリが飛び出してきた。絶対ブレーキ掛けてないしこっちも見てないはず。

瞬間、相手の風貌(女子中学生か女子高校生)や進路、予想進路などを把握して右に避け始めたら相手も驚いてブレーキとともに直進したもんだからブツかると思ってフルブレーキ。カンチだったけどシッカリ効いたね〜。ジャックナイフしたと思った瞬間、気が付いたらアスファルトに頬骨をズルっとな。あ〜あ。でも、相手にぶつからなくて良かった。

慌てて立ち上がって後ろ確認して落車ーって言おうとしたけど朝の5時半だしレースじゃないしw  続いて鎖骨を確認したけど特に問題ない。膝も打ったらしいけど平気。顔チャクしたから顔は傷ついたろうけど骨は折れてなさそう。相手はオロオロして小さい声ですすみません・・・と怯えてる。車道の真ん中で突っ立てるから端に寄れと伝え、飛び出すんじゃない!!と一喝。

落ちたチェーンを戻してバイクを一通りチェックして身体も打撲程度と判断。幸い今朝は時間あったから相手の親と警察を呼んで事故処理しようかと思ったけど、なんか可哀想になってきてまあいいやと。面倒臭かったし。それにしても、俺が車だったら100%轢かれてたと思う。やっぱ車でブレーキに踏み替えて制動し始める時間って、自転車のそれより長いと思うの。命拾いしたと思って欲しいよ、ったく、ブツブツ・・・

この時点で家を出てから10分しか経ってないけど当然Uターンして帰路へ。打った膝が痛くてペダリングしにくいし、擦った頬骨周辺と小指から流血してるし、ああ面倒くせーなーーと思いながら帰宅ったらやっぱり頬骨が腫れてきたので顔面と膝を2時間ほど氷でアイシング。膝と頬は削れちゃったのでキズパワーパッドを。

帰宅後はアドレナリン出てるから腹も空かなかったけど、1時間ほど経つと案の定お腹が鳴り出しホッとする。骨折れてると熱出るとか吐き気がするとかってなるからね。顔が腫れるのは分かってたし痛みが骨折系じゃないから心配はして無かったけど。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



顔に恥ずかしい湿布を貼って仕事に向かうも手首が異常に痛くなってきたからカバンを持ち替えたりチャック開けたりするのが超辛い。まあでも泣きそうとか顔をしかめるとかそういうレベルじゃないから我慢すれば問題ないが。

しかしだな、転んでちょっと怪我してツイてねえなあと言うことなのか、それともブツからなくて良かった、鎖骨やらなくてツイてたなのか、どっちでもいいけど取り敢えず明日は残念ながら自転車は乗れそうにないのは事実。手首が痛くて絶対無理。

後厄だからこの程度で済んだんだろうかね。仕事も穴を開けずに済んだし。ま、いっか。

f0178412_22312192.jpg



明日は寝坊して夕方の仕事までずっとゴロゴロしてやるぜ
[PR]

by ag749s | 2014-09-12 22:53 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/22913888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 散歩      Fizik M5 UOMO >>