泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 17日

潰瘍性大腸炎のその後

とりあえずは、緩解維持して2ヶ月が経過しました。毎朝快便。多少薬の副作用はあるものの無理せず我慢せず過ごして再燃しないことを願う日々でございます。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


2ヶ月というのはひとつの鬼門。

去年の7月に発症して8月に緩解して2ヶ月後の10月に再燃。
その後、11月中旬に入院して12月下旬に緩解して退院。
そしてまた2ヶ月後となる2月に再燃、透析治療して3月中旬に緩解。
そしてまたまた2ヶ月の5月中旬の今。とりあえず再燃はしていません。

再燃の原因はなんだろうと色々考えるんだが、その度に対策を講じるわけで、今回は飲酒量を激減させたところ調子がいいみたいだ。今までほぼ毎日飲んでて、飲まない日は週に1回あるかないか。しかも晩酌といっても350mlビールを6本とか。さすがに発症後は減らしたりビールじゃなくて違う酒にしたりもしたけども。まあ、でも酒だけじゃないんだよね。他にも色々あってね。再燃する要因についても本を読みまくって勉強したけど。

ココ最近は週に1、2回飲む感じ。だいたい週に1回、飲み会があれば飲む。あとは日曜の夜に晩酌を。いまは主にワイン。これもカラダを冷やさない酒だということとか、発砲性がないからお腹に優しいとか、そういう理由から。ワインって飲むと悪酔いしてたんだけど今では大丈夫。美味しいねワインw

通院での血液検査の結果、免疫抑制剤(プログラフやイムラン)の副作用で一番注意しないといけないクレアチニンの値が1.7とかになってたからここ1ヶ月はイムランの量を減らしてたんだが、その効果があった模様。しかも下痢も起こしていないから薬の量的にはこの辺りが適当か。またプログラフ(タクロリムス)の血中濃度の値もここ2ヶ月はちょうどいい値を維持。安定してきた模様。
f0178412_19381092.jpg
で、この写真で問題なのは貧血。これは4/22の人間ドックの結果なんだがヘマが35%、血色素量は11.7g。。。また、白血球もちょっと減り過ぎとのことで。イムランの量をさらに75%まで減らしている。

このお陰でヒルクライムがキツいんだぜきっと。違いない。酸欠だ。ずっと高地トレーニングしてるようなもんだろ?チガウか?ww

とりあえず薬の影響だから量を減らした効果に期待するわけだが、食べ物的にもカミさんにも協力してもらって鉄分が摂れるメニューを意識したり、朝晩のヨーグルトに黒ごまのすりゴマやきな粉を入れたり、煮干しをボリボリ食ったりと楽しく美味しく改善を図ってるところ。

貧血が治ればヒルクライムのタイムもさらに良くなるはずだぜ〜。見てろ〜〜ww



以上、経過報告でした。



[PR]

by ag749s | 2014-05-17 19:57 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/22065977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 山猫ッペンベルグ      七重〜定峰 >>