泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 27日

2013-2014シーズンなど

結局、10月の茨城、11月の野辺山1日目2日目の計3戦しかレースは走らなかったが、残留基準に「25%以内を1回」というのがあることに気付いた。イマサラ? ハイ、サーセン。実は野辺山の1日目が16位で24%だったので、お陰でなんとか首の皮一枚状態でC2に残留できそう。良かった良かったおめでとうございます。(AJOCCの公式発表はまだだが)
f0178412_22203245.jpg
なお、10月にもう一つGP-Mistral第1戦も走ったがこれはAJOCCではないため昇降格には関係ない。とりあえず今シーズンはお世話になったGP-Mistralもこの1戦しか走らなかったわけだが、病気の影響だけでなく、実際日程が近かったりするとエントリーする優先度は下がるよなあ。来シーズンはどうだか。カラダがカラダだけにさらに優先度は下がるかもな。分からんけど。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



と、カラダのほうはというと、正月明けた辺りで燻り出していて、それが本格的な再燃に至らないようにこの2ヶ月過ごしていたところ。治療のほうは、投薬を続けていたが燻りを抑えきれないため新たに血液成分除去法(要は人工透析。GCAPとLCAP)を始めたんだが現在その効果が出ており、10回1セットの5回を残してほぼ緩解に近い状態(下血・下痢なし、排便1回/日、痛みなし)となっている。イイ感じ。このまま残りの透析で完全に緩解導入に成功したら次はそれを維持しないとな。

朝に飲む薬なんだが、飲むのは別に大変じゃないがこれを全部出して手のひらに乗せた時に結構な量的質感を感じて、いや〜薬漬けだわーと実感するわけで。仕方ないとはいえ。減らしていければなと思う。
f0178412_22203220.jpg


そんなこんなで、前にも書いた通り大雪で超楽しげなシクロクロス東京と最終戦でC1昇格を狙ってた茨城シクロクロス第2戦も走れず「あ〜あ降格だ〜」と残念がっていたんだが、冒頭に書いたとおり来シーズンもC2で走らせてもらえそうだからちょっとヤル気出てきたが。とはいえここでまた無理してそら見たことかとか言われるのもなんなんでまあ適度な感じでお願いします。


それはそうと最近はホント酒を飲んでない。だいたい週に1度、缶ビールを2本ほど飲む程度。アル中を脱したかもw もう、飲みたいというよりも飲み屋に行きたいというくらいで、前のようにたくさん飲む自信がないw ある意味健康だ。病気持ちだがw



そんな感じなもんで、来シーズンは取り敢えずまた残留できるように体調みながら適当に走れれば。または緩解が安定して継続してたら昇格も視野に入れた目標にしたいが、まあまだサッパリ分からんね。

ま、ひとまずは太らない程度にサイクリングを楽しもうと思ってますよ。




[PR]

by ag749s | 2014-02-27 22:53 | シクロクロス | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/21487010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クイックレリーズ      外を走りました >>