泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 16日

対策(追記)

おできネタは尽きない。おでき兄弟多数w
ここ数日間で多くの対策を教えていただいた。感謝。概ね皆と同じように擦れて感染症に罹ったんだろうということで対策を講じてみる。

とにかく、もうおできごときで練習できないなんていうのは真っ平御免。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

●対策その1「休む」
とにかく完治をさせてから乗ろうというわけで、火曜の朝練を最後に丸4日間、乗るのを我慢する。今日歓送迎会だったため帰りも遅くなったし、明日は早朝に雨だし、まあいい機会なので休む。
その結果完治したかは微妙...。ほんの小さなポッチが残っている。

●対策その2「塗る」
いつもの内池さんからのアドバイスで『BOULDER SPORTS』を購入。これは単なる潤滑系のクリームとは違い、皮脂に浸透してバリアを形成し擦れを軽減させるという。どうやら実際に効果があるということらしいから早速使ってみる。また、前も書いたとおりAssosのシャモアクリームも併せて塗る。こちらは殺菌効果に期待。
このコンボにはカナリ期待している。

BOULDER SPORTS:http://www.boulder.co.jp/sports/sports_index.html
f0178412_17405128.jpg


●対策その3「換える」
サドルだ。一応、前使っていたAntaresに戻してみる。ヘタってるから座面が柔らかい。それと、馬の背の形状になっているサドルも一応試してみる予定。また浅倉さんにお借りする予定...。

●対策その4「厚めに」
レーパンのパッド。チームビブのパッドが薄めだったため、AssosやRaphaのパッドが厚めのレーパンを履くようにする。とりあえず「その2」で効果が確認できればチームビブが履けるようになるのではと期待。

●対策その5「見直す」
1~4の効果の具合によるが、サドルを少し前に出してみるかな(現状は一番後ろ)。
ディメンジョン的には以前のOrionに比べて「サドルトップ~ハンドルセンター」で3mmほど短い状態。トップチューブ長は5mm長くてステムは同じ110mmを使っているが、Orionではセットバックタイプのシートポスト(Deda ZERO100)だったためその分サドルが後ろに。
ところでSLR01(size=50)のシートチューブ角は73.5度で、RidleyOrion(size=S)の74.5度より寝ているためサドル位置は似たところに来るんだろう。ちなみにLOOK KG381は72.5度。

ただし。ここ数ヶ月、骨盤を後ろに引き気味になってるんではないかと思うことが。特にL4以上で力を入れて走るときは体全体が前に移動して前方に傾く体勢になるため、それを受けてサドルとハンドルを10mmほど前方へ移動させようかと考えていたところ。
半年前よりもパワーが上がっているため乗り方もより戦闘的に?なるんじゃないかと。BG-Fitを受けたのは1年半も前。バイクも変わったことだし、アセスメントを受けたい。

f0178412_12131720.jpg


そんなこんなで日曜から練習再開予定。
[PR]

by ag749s | 2011-04-16 12:19 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/15822279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 山村5本      おでき >>