泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 30日

地デジ化対応

地デジ対応、大事なことを忘れていた。

ローラー用のテレビがアナログのままだったことを忘れていた。リビングのほうは先日買い換えたのだが、すっかり忘れていた。ということで、小さな液晶テレビを購入。

16インチのチューナー内蔵で1.8万円。ちなみにCSとかは対応していない。HDMI端子も無い。ホントに地デジ(またはアナログ)を観るだめだけだ。ローラー用だから何でもイイ。
コレ。http://www.pixela.co.jp/products/prodia/・・・


ところで、ローラーやるときは何を観る?
自分は、ケイデンス、ワット、鏡に映ったフォーム。辛いときは目を閉じたりもする。テレビの画面はというと、最近はNHKの「おはよう日本」を垂れ流している。

特に長めのメディオをやるとき。苦痛を苦痛と感じると心底苦しくなるため、無関心というか、苦痛と感じないというか、むしろ気持ちいいというか、ロボットと化すようにしている。そういう具合に辛さをコントロールできた日は多少調子がいい。

そこで。テレビには「辛さを現実のものとして認めない、まったく逆の情景=ほのぼのした内容」が必要。あくまでも「気が抜ける、ほのぼのした、淡々とした、ちょっと気がまぎれる」ものを垂れ流しておいて、辛さから気を紛らわすときに画面に視線を。
山を登っていて突然視界が開けて絶景が眺めたときとか、木立のなかの気持ちいい道を走っているときとか、ふと辛さを忘れることがあるから、それを応用している。つもり。

以前は音楽を聞いたり自転車のレースやドキュメンタリーのDVDを観たりしていたが、だんだん飽きてくるし、映像中を走る集団が落ち着いてしまったら自分もマッタリしてワットが落ちるとか。はたまた、逃げてる選手を見て気持ちが盛り上がってしまうと映像が切り替わったときに気が抜けてしまうことも。


今週末には届くだろう。



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

話しは変わって、なんか届いていたから今夜は眠れなそう。

f0178412_21111782.jpg

[PR]

by ag749s | 2011-03-30 21:12 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/15736391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朝練      2年が経過 >>