泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 11日

冬グローブ

去年から使っているOGKのグローブは滑らないし操作感も良好で
デザインはさておき気に入って使っている。
ただ、インナーグローブと2重にしても気温5度以下では無理。

ということで冬用のグローブを探していたが、wiggleでもCRCでもなく、
自宅で発見したw

DESCENTE Shelter Long Finger Winter Gloves
f0178412_23221971.jpg


いや、決して抜群に使い易い訳ではない。
サイズがMだから自分には大きめだしゴワゴワしているし。
ただこの不気味なイボイボがあるから滑らないのはGood。
去年の暮れに送料無料にすべくSALE品のこいつをカートに追加
したが、使用感がゴワゴワだったためタンスの肥やしになっていた。

で、先週末の単独練のときに引っ張り出してきて氷点下のなかで
使ってみたところOGKより指の痛みがまだマシ。
(もちろんOGKのときと同様にインナーグローブを装着)

生地が馴染んだからか慣れてきたからか一通りの操作や
ボトル取って給水もそれなりに問題なくできる感じ。
さすがに氷点下の入間大橋付近では指先が痛くて仕方なかったが
これなら問題はなさそうだ。
サイズも大きいためインナーグローブも分厚めのものを使えそうだし。


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

グローブ選びはオートバイの頃の基準が大きく影響している。
というのも、アクセルワークやクラッチ操作、ブレーキングなど、
微妙なタッチは非常に重要視していたポイント。
たとえば、、、。

 ・サイズが合っていないのは論外。
 ・指先が余っているのもNG。
  (グリップを握っていた手をパッと開いてブレーキレバーや
   クラッチレバーに指を掛けるとき、指先に硬い革の部分が
   余っているとそれが引っかかって非常にウザいから)
 ・指の太さも余り過ぎているものはNG。
 ・握ったときの皮の縫製の返しの部分が邪魔になるのもNG
  (親指の内側に良くある現象)。
 ・手の平は、転倒時に指の骨折を少しでも和らげるため開く方向
  へは突っ張ること。(手が完全に開かない)
 ・逆に握る方向へは柔らかい必要がある。
 ・小指も含め、指が内側へ自由に動くこと。
 ・手首の返し具合は稼動域までは柔らかいほうがいい。
 ・手首のベルクロはシッカリ覆う形状で。
 ・手首はマジックテープで好みの位置で留められて、シッカリと
  適度な締め具合で固定できること。
 ・防寒?レーシンググローブなら我慢できる。寒かったらエンジン
  触ればいい。グリップヒーターもあるが太くなるからNG。

とまあ挙げだしたらキリが無い。

こんな基準を少し緩めつつあれやこれやと考えようとしていたが
オートバイとは速度が違う。Gも違えば重量も違う、変速も違う、
タイヤのグリップ力も違う。

練習で走っていてここまで微妙な操作が要求されるようなことは
少ないし、そんな状況になる前に減速や停止、車間距離を確保する
のが当然だろう。
オートバイのころより100倍安全運転だ。
過信ではなく単純な比較という意味で100倍。1000倍でもイイ。
過信にならないように要注意。


ということに気づいたためDESANTのグローブでも十分つかえる。
おかげで無駄な買い物をしなくて済んだ。

f0178412_2324550.jpg


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ちなみにwiggleのプライベートブランド「dhb」の安物グローブが
諸般の事情で2つ余っている(SサイズとMサイズ)。2009年モデル。

もし欲しい人がいれば1,000円でお譲りする。が、
滑るからあまりおススメはしない。。。w
[PR]

by ag749s | 2011-01-11 23:27 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/15317417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< レンズ追加      7周 >>