泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 04日

負荷と疲労

ふとした疑問だが。

自転車の運動による体への負荷って、非常に特殊じゃない?
そんなのアタリマエな話し? だよねえw

につき、冬のトレーニングにジョギングを取り入れるが。
自分もそのつもりでこの夏にシューズなどを購入。
http://ag749s.exblog.jp/14420080/

冬は暗いからというのも理由の一つ。
だったんだが、夏はそう考えていたんだが、シューズを買ったんだが。

結局、早朝でも起きられるからローラー野郎に成り下がってる始末。。。



-=-=-=-=-=-=-=-

サッカーや陸上競技、メタボサラリーマンをやってきたため、
基本的に運動は地面のうえで走り回ることばかり。

飛び上がって着地するときは、体重の何倍もの負担が掛かっている。
ジョギングしたら膝を壊したりするのが顕著な例。
上半身も筋トレしていたから、バランスよくやれていたんだろう。
ああ、あの頃の細マッチョに戻りたい。。w
f0178412_9564057.jpg


そう、2003年11月、草サッカーで右足で着地する際、
『ゴキュ、ゴキゴキ』
って音とともに躓いて転んだ。
ちょっとした右ターンをしようとしただけなのに。

メタボ全体重がかかり、右足関節を脱臼(外転)、腓骨3箇所骨折、
靭帯損傷しまくりの神経切れまくり。

f0178412_100454.jpg

刺激を与えていないと衰えることを身をもって習得。



-=-=-=-=-=-=-=-

自転車は座りっぱなしの漕ぎっぱなし。
使ってない箇所には刺激は皆無。

これは、下手すると体に良くないんじゃない?w
いや初歩的には体に良いんだが、根詰めていくと体に悪い?w
転んだらまた一発で骨折しそう。

一方で、心肺機能は相当の高負荷状態。最大心拍まで逝ってしまう。
そして体で使う部位は脚や臀部、体幹が中心。
相当局所的な部分しか鍛錬出来ていないのな。

臀部といえば、そういえば、自転車やってるとお尻が大きくなる?
大臀筋や中臀筋肉が発達してる。

f0178412_1082679.jpg
f0178412_1085678.jpg
f0178412_1091825.jpg


ただ、歩いたり走ったりという2足歩行生物として進化してきたなかで
発達したあらゆる機能の多くを使えていない。


さらに猛烈なw有酸素運動の連続で体脂肪率も低下。
そうすると日常生活でも風邪をひきやすくなったり。

はたまた、大量の水分やら補給食やらの摂取が必要で、
内臓への負担も大きいはず。
内臓への負担といえばアルコールの摂取も。

トレーニングした日の夜は回復のためアルコール分解に
肝臓を働かせるのは酷だ。トレーニング前日はアルコールで
内臓を疲労させるのは効率的じゃない。

週に4日もトレーニングするとなると、一体いつ酒が飲めるんだ?w
当然適当に飲むけどw



-=-=-=-=-=-=-=-

何もしないよりは健康なんだろう。
だが、やり過ぎると健康にならないのだろう。

だから、もう少し体のことをお勉強して、足りないことを
自発的にやったり、足りないものを摂取したりしなくては
ならなくなるのだろう。やっぱりそうなの?



自分は腸が弱いから疲れると下痢になる。これがシグナル。
気をつけなくては。
[PR]

by ag749s | 2010-12-04 10:11 | その他 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/15097872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 細マッチョトレーニング at 2010-12-05 11:23
タイトル : 細マッチョトレーニング
細マッチョトレーニングを紹介しています。... more


<< 一本杉      雑誌 >>