泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 02日

雑誌

たとえば、チクリッシモはイイ。単価は高いけど。
Tumblrのdsbdに流れてくる画像もイイ。雑誌じゃないがw

何がイイかと言うと。以下戯言。



-=-=-=-=-=-=-=-

良く買っていたのは「当時(90年代)」のRIDERSCLUBや、
新垣選手とか丸山選手のライテクが写真多目で連載されている雑誌、
レース関連の雑誌。毎月ではないが。

f0178412_20464283.jpg


当時、何を求めていたのか回想。



イケてる乗り手の「乗ってるサマ」を多く観たかった。

自分が乗るときのイメージを、いや、そんな良いものじゃなくて
ヒーローモノの何とかレンジャーと同質の、あたかも自分が憑依して
同じことをやっている、同じことがやれる、という妄想に耽るため。

好きなタイプの選手、背格好が似てる選手、好きなバイク、
キレた性能のバイクを乗りこなすサマ、スムーズなライディング、
激しいライディング、、、。そういう絵を貪っていた。
特に、コーナー進入の、向き変え直前、一瞬停まる、これは萌える。

f0178412_20515862.jpg

だが、結局当然同じようには出来ず、ヘッピリ腰ライダー完成となるがw


また、オートバイは自転車よりも停まってる状態のシルエットが
プロダクトデザイン的にカッコいいことへの判断に大きく寄与している。
当時、または80年代のRIDERSCLUBの写真は良かった。
(いまは残念なことになっているが)


そして最後に、自分の妄想・イメージの答え合わせとして文章を読む。
これも楽しい作業。論理的思考能力全開。



-=-=-=-=-=-=-=-

趣味が自転車に移行しても傾向は変わらず。

走っている「絵」をたくさん観たい。

視線、上体の具合、腕の曲がり、ハンドルを握る手、大腿、膝、足首、
筋肉、ウェア、パーツ、ハンドルの舵角、バンク角、チェーン撓み、
ギアポジション、全体像。。。キリがないか。

f0178412_21115219.jpg


まだまだ見足りていない。
コレダという「俺のイメージ」がハッキリと定まっていない。
ずっと定まらないのか。遷り行くものか。
典型的な右脳派は、ある程度はイメージできていないと困るのだw

そして、イメージをオカズに「なぜ」を積み上げていく。
その答え合わせは、今のところ知友人に頼りっぱなしだが。。


あと、オートバイと同じく、単純に、自転車はカッコいいというのも
理由の一つ。
カッコいい自転車をわざわざ安っぽく載せてしまう雑誌は残念過ぎ。

自転車はオートバイと違って、ライダー込みのシルエットがイイ。
集団での迫力も良し。
(自転車単体だと、洗練された道具のカッコよさ、という感じ。)

そうなると、写真集もまた素晴らしい。
レース中継やDVDも言わずもがな。
特に撮影のオートバイのカメラが捉える映像は萌える。



-=-=-=-=-=-=-=-

ちなみに映像だとどうか。
オートバイではレースの中継、特にMotoGPを必ず観ていた。

MotoGPは順位があまり入れ替わらないため、「レース観戦」として
観ているとあっという間に寝落ちする。ツマラン。

一方、華麗に駆け抜ける、戦っている、そんなトッププロの走る様を
「観察」するのは興奮する。いつまでも飽きない。
特にもてぎは、自分も走っていたから大興奮。
レース展開ではなくプロのテクニックや走り方。

逆にWSBのようなドッグファイトが楽しめるレースはカメラの
スイッチングが激しいためか、段々観なくなった。
「レース観戦」としては楽しめるが。
スポーツ中継をテレビで観るのはあまり好きではない。
観てるよりやるほうが楽しい。



自転車のレースはどうか。展開を楽しむもの。
上の理論からいくと眠くなるのだが。。
まだ良く分からない。=新鮮だから今の所はもっと観たいが。
自分が展開を考えたレースを楽しみだしたら恐らくハマるんだろう。

f0178412_2116488.jpg



-=-=-=-=-=-=-=-


普通の雑誌はほとんど買わないが、
こういう視点で発行される媒体があればドンドン手に入れたい。

当時の情景を表した一文が添えられているとなお良い。

ただの身勝手だろうかw
[PR]

by ag749s | 2010-12-02 21:17 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/15083171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 負荷と疲労      脚質 >>