泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 19日

体を動かしたい

体を動かしたい

汗をかくのが心地よい。
苦しいとか筋肉が痛いとか辛いというのも楽し苦なってきた。

最近になって特にその感覚を自覚するようになった気がする。
暑いからか?


-=-=-=-=-=-=-=-

楽し苦感じるようになってきた要因の一つには、運動による
脳内麻薬(βエンドルフィン)の影響があると言えるのだろうか。

βエンドルフィンはモルヒネの6倍だかの強度だそうだ。
運動で発生する苦痛を抑制する働きがあると言われているらしい。
要は鎮痛剤、痛み止め。
「気持ちいい」とか「楽しい」と感じたときに分泌され易くなるらしい。

自転車でのトレーニング中に仲間と切磋琢磨してるときや、
ヒルクラで視界が開けたとき、レースで興奮状態にあるときなんかには
分泌量が多くなって、辛さが軽減されるんだろう。
なるほど、だからこういった練習のときは普段より高い強度で
トレーニングできるんだろうか?

 

最近、L5以上で走ってて乳酸がニュ~っと出てくるように感じるとき
(ニュ~、はあくまでイメージw)
キタキタキタ~!って感じで、どこまで耐えられるか!?と
発奮することがある。

ただでも、「このまま耐え続けると脚が終わって立ち上がれなく
なるかも知れない、帰れなくなるかも知れない」という不安が
頭をよぎると、瞬時に出力が30Wとか落ちるから体は正直だw

 

また、大量の汗もそう。

夏の朝練なんかでアップ後のストレッチやセット終了後のレスト走の
で大量の汗が流れ落ちるのを見たときや、メディオ走で汗が滴り
落ちてきて後ろに飛んでいくのが見えたときなんかに、
何となくスカ!っとする。
このときにも脳内麻薬が分泌されているのだろうか。

 

-=-=-=-=-=-=-=-

運動は、ただ苦痛だけでなく、達成感・高揚感というか、
単純な快感というか、最近ではそういった感覚を覚えた
(思い出した?)がゆえに運動欲求が高まっているのは確か。


自転車(ロードバイク)以外に、ランニング、トレッキング(?)、
沢登り、MTBなどに興味がある。
特に、自転車(ロードバイク)に乗れないようなときに体を動かすには
何か方法はあるか?という話しだ。
まあ要は自転車のためのトレーニングの一環ということだ。。。


で、ランニングはさっそく取り入れることにした。

f0178412_0404739.jpg

ただ、ランニングはストライドのだびに体重の3倍?だかの重力が
かかることから自転車よりも体への負担が大きいため、
特に膝や足首、腰なんかの故障が心配だ。
とはいえ、冬場の早朝や夜の暗がりでもササッと有酸素運動ができる
のは魅力であり、少ない荷物で済むから家族旅行やキャンプでも
運動ができるのは嬉しい。

 

それと、以前から興味が尽きないのがMTBだ。
こちらはお金も手間も時間もかかるためそう簡単に手が出せない。
ただ、山の麓まで車で移動して遊ぶというのは何とも楽しそう。
もしくは輪行というのもアリだな。

 

あとは沢登りとか山登り(というかトレッキング?)
子供の頃の記憶がよみがえる系だ。
神戸の東灘区に住んでいたから本山の保久良山や渦ヶ森の山々が
思い切り遊び場であり、獣道を走り回り、山の中に基地を作り、
イノシシを追いかけて、蛇の皮を剥いだりして幼少のころを過ごした。
あのときの感覚で、探検というか走り回るというか、そういう
遊びも良いなあと思うわけだ。

 

とまあ色々と興味があるわけだが、機会があったらやってみよう。
[PR]

by ag749s | 2010-08-19 00:41 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://ag749s.exblog.jp/tb/14420080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2010 JCRC 第7戦 i...      夏2010 >>