泥日記

ag749s.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 13日

ドロッパーポスト

ドロッパーポスト。
今まで必要ないだろーと思ってたし。
いいお値段するし。
あれこれお金かけるなら。
最新のに乗り換えたいし。

まあでもフレーム換えても使えるならいっか。
ついでにブレーキもXTにしちゃうか。
あ、サドルもいい加減へたってるしな。
f0178412_16481952.jpg




今日は某所で王滝練。
いつも下りのコーナーでぶっちぎられる吉田B氏。
このおっさん(いや失礼)。
下りもさることながら登りも上手い。
思わず足をついてしまったこのルート。
難なくクリアしてしまう。
本日もまた参りました!
f0178412_16483954.jpg




けど今日の俺は少し違うぜw
少し離されるもののなんとか追いつける範囲で。
イタンバールかかるアップダウンをこなせた。
うう、嬉しいぜ。
f0178412_16481243.jpg
f0178412_16481425.jpg


ドロッパーポストを駆使して。
腰を引くんじゃなくて落とす的な。
長元坊のおかげだ。
これで脚を攣らなければ。
王滝で6時間30分を切れる!はず。









さらにXTのブレーキ。
これもまた抜群だった。
オートバイでブレーキが得意なので。
というかビビりなので減速は目一杯頑張れるw
パッドの性質とか。
マウント形状の違いとか。
フォークのセッティングで違いが出るとか。
あれやこれや一通りオートバイの経験があって。
なので安物のブレーキでもなんとかなるぜ!と。
思ってたんだけどw
XT、やばいね、これ、反則w
f0178412_16482210.jpg
f0178412_16482381.jpg



レバーの握りも変更して。
引きしろも変えて。
いろいろ試してみたけど。
今日のセットは大満足。
これで俺また速くなったぜw
f0178412_1648258.jpg






あと何回か本番前に行こうと思う。
チューブレスも前後X-Kingで整えたし。
空気圧もだいだい決まった。
あ、あとリュックとサドルバックの分配も考えた。
サドルバックは容量1Lのこれを投入。
まったくズレなくてOK。
ドロッパーでも支障なく使える。
f0178412_16482761.jpg






あ、今日はいつもの王滝練で。
57km2000mアップ。
ずっとガレてて登るか下るかしか無いコース。
でもブレーキとドロッパーポストで安心して走れた。
これは大きいなあ。

秋の王滝まであと1ヶ月。
仕上げて行きたいとな。
というかそんなことより楽しみで仕方ない。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-08-13 17:59 | MTB | Trackback
2017年 08月 06日

#cyclocrossiscomming

いつものTackeさん。
タイヤの準備をオーダー。
古タイヤを使いまわしつつ。
ダメになったGrifoをGrifo Sに。
f0178412_18375797.jpg







手持ちのホイールは。
チューブラーが2セット。
カーボンリムとアルミリム。
カーボンが決戦用。
なので、組み合わせ的には以下の通り。

<カーボンリム>
F=BABY LYMUS
R=CHICANE

<アルミリム>
F=CHICANE
R=GRIFO S

f0178412_18375359.jpg
f0178412_18374994.jpg
f0178412_18375579.jpg

f0178412_18375797.jpg


ドライからちょっとウェット程度なら。
できるだけカーボンリムで走りたい。
フロントもリアもバンクした時のグリップ重視。
滑って転ぶの怖いから・・・・

アルミリムはちょっと重いけど。
フロントのCHICANEはドライで使うかもな。
リアのGRIFO Sは初めて使うんだけど。
なんでもすっごくしなやからしい。
どうなんでしょうね。
いずれにせよ、贅沢品だぜ。。。

あと、できればTLのアルミリムが欲しい。
いざとなったらTLを使えるという安心感と。
普段はチューブドにして練習する用に。
もしくはスリックに近いタイヤを履かせてサイクリングとか。
安い手組みのアルミリムがあればいいな。

まだ夏真っ盛りなのに。
もうシーズンが近いという。
初戦は9月の下旬だっけか。
まだ乗れるCXバイクが手元になくてさ。
でもホイールだけは準備万端。

のまえにまずは9月半ばの王滝だ。
MTBもちょっと贅沢して戦闘力を上げたし。
攣らない対策もちょっと進化したし。
次こそは攣らずに6時間半を切りたいし。






ま、シクロクロスはのんびり臨みます。
野辺山が楽しみだ。
今年こそは絶対走りたい。。。
それに昇格もしたい。
なんとしてもなんとかしてラッキーパンチでもいいから。
一度はC1で走りたい。
44歳で初C1とかぞくぞくするね。
あ、45歳になっちゃうかw

趣味だから。
満足してないとか。
まだやれるかもとか。
思い通りにいかないとか。
矛盾だらけ!とか。
とっても幸せなこと。
趣味だけど。
仕事も基本同じだろうな。
自転車全般、いい趣味だ。






.
[PR]

# by ag749s | 2017-08-06 19:08 | シクロクロス | Trackback
2017年 08月 02日

ロードのシューズ新調

2011年モデルのスペシャ。
いい加減へたってきて限界なので。
2014年モデル?のスペシャもあるが。
どうにもこいつは硬くて好かん。

ということであれこれ探してたが。
MTB用に買ったDIADORAの安価モデルが調子良くて。
しかも、ベルクロ3本留めだしね。

これとまったく同じのロードモデルがあることを知り。
某通販サイトで半額以下になってたから購入。
しかも5000円以下なのでいっそのこと色違いで2色購入w
いや〜、超絶満足だ。
f0178412_2110544.jpg


写真の一番奥がMTBモデル。
手前のイエローとホワイトがロードモデル。
見た目一緒だけどソールは当然違う。
あ、ちなみにソールは『当然』ナイロン製。
f0178412_21101447.jpg




このモデルのいいところは以下の通り。
・3本ベルクロ留め。
・アッパーがいい感じにチャチくて柔らかい。
・ソールがナイロン。
・蛍光イエロー(スキンスーツにマッチ)。
・安い、とにかく安い、4800円くらい。
・幅と長さのサイズ感が俺の足に合ってる。
・軽い(230gちょっと)。
f0178412_2110128.jpg






デザインやアッパーはMTBもロードも全く一緒。
ソールが違うだけらしい。
王滝もCXの城里も具合良く走ったので。
きっとロードもイケてるだろう。
f0178412_211071.jpg





はやくクリートつけて試してみたい。
でもSpeedPlayのクリートはつけるのが面倒くさい。
ああ面倒くさい。
ああ。。。w

今週末にやってみるとするかな。








.
[PR]

# by ag749s | 2017-08-02 21:23 | その他 | Trackback
2017年 07月 30日

サドルバッグ乾燥

思わず雨だったので。
サドルバッグが浸水したし。
パンクもしたし。
全部出して乾燥処理。
ただ出して放ったらかしただけだけどw
f0178412_1841128.jpg


バッグはArundelのDuel一択。
過去にも書いたが。
この小さくてシンプルなバッグにこれだけ入る。

素晴らしいと思う。
使ったことない方は安いから今すぐ買うと良いw
f0178412_1841538.jpg





あと今日はパッチ修理と空気圧
新たな気付きがありまして。
ありがたいアドヴァイス。

いつもありがとうございます。
料理のメニューだけじゃないんです!
シマさんのアドヴァイス。
子育てにも言及しますw

パンクからの復旧で。
空気圧はがんばっても7barまで行けそう。
いや、Giyoのポンプが優秀で。
あ、ポンプの話しじゃなくて。
あ、でもポンプもシマさんのアドヴァイスか。
いつもありがとうございます。
料理のメニューだけじゃ(ry.....w
f0178412_18405941.jpg



面倒になって6.5barで走りだす。
手で押すとグイっと凹むぐらい。

だがこれが乗り心地が良くて。
コーナーリングでもグリップが良くて。
チューブラーとかオートバイのタイヤみたく。
タイヤを潰して荷重かけてグリップする感が顕著。

オートバイ出身なのでこの辺りの感覚は悪くないはず。
ちょっと気に入ってしまった。
しばらく試してみよう。
f0178412_18493657.jpg


それとパッチ修理。
いちおうエマージェンシー的に常備してたが。
あんまり使ったことはない。

で、今日パンクしたチューブだが。
いつもはそのまま捨ててたんだが。
前にもらったTopeakのパッチがあったので。
貼ってみた。

うーん、まあ悪くないね。
そしてそのままサドルバッグに予備チューブとして。
いつもありがとうございます。
料理のメニューだけじゃ(ry.....w






今日は朝の5時前に家を出て。
ときがわ方面を目指すもこの通りビショビショ。
なので金子氏が待つ皇居へ。
いい感じに走れて。
神保町のタリーズで2時間弱?ほど。
雨が上がるのを待つ。

楽しいおしゃべりでした。
また行きましょう。
今度はホントに山へサイクリングですね。
f0178412_18405765.jpg
f0178412_18553674.jpg








.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-30 18:58 | その他 | Trackback
2017年 07月 28日

長元坊バイシクルツアーズで学びが多かった件

長元坊バイシクルツアーズに行ってきた。
そこでの学びが多かったので。
あれこれと画策等々するここ半月。

f0178412_21173275.jpg
f0178412_21173776.jpg
f0178412_21174193.jpg
f0178412_21211690.jpg



あ、当日の詳しい内容はツアーガイドのブログ参照w
7/15 ライドレポート ロードバイカーのためのMTBライド
f0178412_21311653.jpg






単純にトレイルライドが楽しいのはもちろんだが。
この日はなんといっても足りない何かを見つけに。

セルフディスカバリー王滝に向けて。
下りであんなに抜かれまくることがないように。

そして学んだことは以下の通り。
・怖さが勝って真ん中に乗れてない。
・お尻を後ろに落とすことに固執して手が伸び切ってる。
・そりゃ、それじゃあ曲がらんわな。
・サドルを目一杯下げるといい。
・お尻を後ろに引くんじゃなく下に落とすんだと。
・ドロッパーポストが必要w
・ブレーキは中指じゃなくて人差し指で。
・バイクのコーナー進入時のブリッピングの癖で中指使ってた。
・ブレーキの引きしろがもっと必要。
・レーバの角度の見直し。
・俺のシフトレバーはどっち押してもシフトアップできるようだw
etc....



このツアーでは序盤に基礎を学ぶんだが。
この辺りのロジカル的なレクチャーがわかりやすかった。
真ん中に立って、セット、左右に、前後に。

これで俺も王滝の下りでフロントグリップさせて曲がれるかも。
淡い期待を込めて。

7年目を迎えたメリダ29er。
もう古めかしいジオメトリとカラーリングだが。
まだまだ付き合うことになりそうだ。
(投資したから乗り換えは遠のいたのです)

f0178412_21323936.jpg








.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-28 21:34 | MTB | Trackback
2017年 07月 26日

ボトル

ボトルの吸い口。
昔ながらの奴が好みなんだが。
最近のオサレボトルは総じてスペシャの奴。
これ、飲みにくいんだよな。

でも友人各位によると。
どうやら手で握って水を押し出すらしい。
がしかし、手が異常に小さいので。
それって難易度高いんだよな。
一般的な成人男性には分からないか。

でも最近買ったこの緑のボトル。
かなりボデーが柔らかくなったのかね。
俺の手でも握って水を押し出せる。
これなら平気かな。
f0178412_2145471.jpg


SSKのこれは固かった。
ちょっと前のスペシャのは硬いのか。
今年のツールのエリート製も随分と柔らかくなってるそうだが。
柔らかい方がいいよね。
f0178412_2145897.jpg


ということで。
TSHでホントはこっちの柄が欲しかったが。
結構イイお値段(2本セットで$25だったかな)で。
一度は諦めたけど緑が調子イイから買ってみた。
オサレボトル代表。
これで500mlをダブルで装着で行こう。
f0178412_214505.jpg





ただMTBや王滝なんかは。
750mlを使う。
この古めかしい奴。
これはこれで気に入っているが。
f0178412_2145952.jpg





そういえばキャメルバックの吸い口は。
Raphaのビドン(ボトルではないビドンだ)がそう。
あれも硬くて押し出せないから出番は少ない。



いずれにせよ。
TSHのこのボトルは具合がいい。
という話しw
セールやってるしレッツラゴーw







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-26 21:55 | その他 | Trackback
2017年 07月 23日

Prizm Roadがイイ

OakleyのRaderは最近のEVが気に入ってるが。
レンズはPrizm Roadが最高。
自分、暗い中ではあまり目が利く方じゃないけど。
CXのレースでもこれ一つで晴天も森の中もOK。

3年前かな?に買ったレンズが傷多くなったので購入。
あとシルバーのフレームについてたFire Iridiumを外して。
両方ともPrizm Roadにした。

f0178412_19343539.jpg


今日、曇り空のなか登った雀川林道。
鬱蒼と茂った木々のなか、ルートは真っ暗。
でも路面状況が見えなくなることはない。
優秀なレンズ。







あと、今朝、ついに初めて折れた。
SPEEDPLAYのCリング。
3年経った。
とはいえ実質的には1年くらいだろうけど。

写真はよく分からないかも知れないが。
上側の左側が折れてなくなってる。

f0178412_19343160.jpg



昨日の皇居でベース側が緩んでグラグラして。
そのまま30分くらい乗ってたから、多分その時に折れたんだろ。
でもこの状態ならまだクリートは嵌るからよかった。

知り合いは予備のCリングを忍ばせてたりするらしいし。
いつ折れるか分からないし。
折れたらクリート嵌らないからかなり厄介。
とはいえCリングだけ部品購入することができない。
なんて最低なサポートシステムなのかw
クリート自体は5000円くらいするんだから。
Cリングだけでいいから補修部品として売って欲しい。。。

とはいえだ。
ウチには予備のクリートが2つあってw
特に困らないんだがw
でもそろそろディアドラのロードシューズが届くから。
そっちに装着する予定。
折れたこのクリートは、もういいかな、ローラー用で。
そもそもこのシューズは気に入ってないし。
ということでw

f0178412_19343244.jpg







ところで今日は暑さを避けて早朝発。
130km走ったけど10時半に帰宅できた。
雀川林道はイイ感じで走れたし。
その手前の清澄もベストの10秒落ちでイイ具合。

春のベースアップ作戦が効果を発揮してるのかな。
そろそろ届くストンパをしっかり走らせるべく。
そろそろインターバルに手を出すとするかな。
でも暑いが過ぎるしなあ。。。
やる気はまったく湧かないしなあ。。。
その前に9月半ばに王滝あるしなあ。
うむ。

f0178412_19485944.jpg









.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-23 19:51 | その他 | Trackback
2017年 07月 22日

暑すぎる

先週は山に登ったから涼しかったが。
東京埼玉は暑すぎる。
ので、今朝は5時からインペリアルループ。
6時過ぎまで。
いつものミヤさんとシマさんの3人。
f0178412_15941.jpg





結局6周で終わったけど。
最初の2周を牽引したらキツすぎて。
3周目からはツキイチですみません。
最終周は遅いけどなんとか牽引したものの。
見せ所もなく終了。
ホントは半蔵門のとこはスプリントしたかったのに。

たった1時間で出し切った感。
やった感を得るにはもってこいの周回。
トレーニング効果があるかは知らないけど。
f0178412_1591115.jpg








猛暑の中を走るのは週に一度にしておこう。
今週は月曜に最高のサイクリングをしたけど。
その後水曜にチョコっとローラー乗っておしまい。
やっぱり毎年この時期はオデキだったり病気だったり。
調子悪くなるから今年はまだマシ。
というか毎日飲んでるからなあ。



明日は暑くてもサイクリングしたいな。
今日もコルナゴはフロントフォークが硬かった。
これで明日Meteorに乗り換えたときの極上感は最高。
楽しみにしておこう。
f0178412_159819.jpg

(写真はシマさん撮影)







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-22 15:18 | ロードバイク | Trackback
2017年 07月 17日

シマさんありがとう

渋峠行ってきた。
輪行で行って輪行で帰ってくる奴。
ヒルクライムも輪行も苦手だったけど。
シマさんがどうしても連れて行きたいと言ってくれて。
ホントすみませんありがとうございます。
おかげで輪行もヒルクライムも克服できた!
f0178412_2120964.jpg






横川出発。
碓氷峠〜軽井沢〜北軽井沢〜鬼押出し〜草津〜白根山〜渋峠。
帰りは草津まで降りてから長野原で輪行。
120kmの2800mアップ。
横川から登るか下るかしかない。
しかも登りは30分以上とか1時間とか信じられない山登り。
完走できるようにゆっくり登ってもらう。。。
f0178412_21201558.jpg






それにしても。
バイクで何度か来たことあったけど。
白根山の絶景はヤバいね。
思わず踏んでしまった。
f0178412_21202924.jpg
f0178412_2120244.jpg







とにかくこんなにひたすら登ったのは初めてだし。
行きも帰りも輪行なんて面倒くさいことしたの初めてだし。
こんなに群馬を自転車で満喫したのもまた。
天気も良くて最高。
f0178412_21201390.jpg







国道で一番高い場所に着いたらやっぱりこうなってしまう。
疲れ果ててたけど。
いっぺんやってみたかったし。
最高でした。
f0178412_21201849.jpg







今日はとにかくずっと晴天。
昨日の雨で空気も澄んでた。
山の上はもちろん見晴らしが最高。
ひたすら気持ちいいルートだった。
ただそれだけじゃなくて。
序盤の碓氷峠も最高だったなあ。
鬱蒼としていて苔むしていて。
こういう道が大好きだ。
これが序盤にあるというのが重要だろうな。
ここからの軽井沢の非日常感からの。
白根山の突き抜け感。
からの達成感というところだろうか。
また是非行きましょ。
f0178412_21203319.jpg






.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-17 21:34 | ロードバイク | Trackback
2017年 07月 11日

La Passioneのジャージ

TSHに続いてこれいいよというハナシ。

イタリアンメーカーで。
シンプルで落ち着いた感じのデザイン。
シッカリした生地。
丁寧な縫製。
そんな印象。

そして何より良いのが。
良心的な価格設定。
ちなみに届いた商品はほんのりとイイ香り。
多分香りを付けてるんだろう。
f0178412_21291748.jpg







持ってるのは3種類。

ウインタージャージ(サイズXS)。
f0178412_21315592.jpg
・比較的タイトな造り。
・生地は厚めだがシッカリ伸びる。
・ツッパリ感は低い。
・裏地も起毛でソフトなさわり心地。
・バックポケットはちょっと出し入れし難い。







ビブタイツ(サイズM)。
f0178412_2129145.jpg
・同じくシッカリした生地感。
・パッド厚め。
・夏用タイツのパッドは爽やか仕様。
・色味も高級感ある印象。
・裾の滑り止めはシリコン製






サマージャージ(サイズXS)。
f0178412_2129968.jpg
・サイドパネルがメッシュ。
・フロントは薄手の生地だが透けない程度。
・バックは光沢のある色で太陽光を反射する。
・丈はちょうどいい長さ。
・幅はギリちょうどいいタイトさ。
・袖は流行りのピッタリタイプ。
・襟は苦しくない程度のデザインとサイズ感。
・バックポケット3つは普通のサイズで普通に使える。
・ただし欲しいと思えるデザインは少ない。






それにしても。
TSHにしてもこれにしても。
ピッタリフィットのジャージはカッコいいんだが。
腹の弛みというか膨らみを何とかしないと。
そのモチベーションにも一役買ってはいるかw

そろそろ散財するのはやめとこう。







.
[PR]

# by ag749s | 2017-07-11 21:36 | その他 | Trackback